パソコン・インターネット

2007年2月13日 (火)

東京出張0702

Dsc01402s 先週東京出張してきました。今年早くも東京は3回目。地元の者より地下鉄とかの乗り継ぎは熟知してますよ。
2日目は「NET&COM2007」へビッグサイトに行ってきた。情報システム・ネットワーク・セキュリティの総合展、というわけだが、テーマは[仮想化]と[NGN]と[内部統制]や[WiMAX]など。ITソリューションはとりあえず行き渡り、今一段落してる中でこれと言って目玉がなく、落ち着いてる感じ。
今回は大手(の子会社)より、細かいところが限定したソリューションを取り上げて皆小粒にアピール。いちいち聴いてられなくて、来場者も通り過ぎるブースが多かった。それにアンケートボードで待ち受けるコンパニオンも大勢で、却って引いちゃうね。どうにもイマイチ元気なさげ、だった。
そうそう、セキュリティといえば、MicrosoftOfficeのセキュリティホール、一般ニュースにも今日取り上げられて、当分社内のユーザーにも注意しとかないと。
Dsc01411s 帰りは例によってほくほく線ルート。最近改めてよく聞かれるのでお伝えすると。
東京から上越新幹線で越後湯沢へ1時間強。湯沢から在来線、第三セクターの[北越急行]ほくほく線で特急「はくたか」で直江津へショートカットしてそのまま金沢へ2時間半。計4時間前後。ほくほく線内は在来線最高速度の160km/h。トンネルも多く耳もキーンとする。もう乗り飽きるほど681系などに乗ってるけど、北越急行カラーのワインレッドの683系8000番台なんかに乗れるとうれしいね。
写真は湯沢で時間が取れたので、北越急行のHK100型1号車。線内の各停は日に12往復。新幹線が長野経由で金沢までできたら、特急の通行料を失う北越急行の存続はどうなるんだろう?


| | コメント (0)

2007年1月30日 (火)

「古地図で東京めぐり」

Yahoo02 YAHOO!Japanが期間限定ながら、地図情報ページでおもしろいサイトを立ち上げた。「古地図で東京めぐり」。3月15日までの限定だが、古地図ファンにはいろいろ楽しめる仕掛けがある。
江戸・明治・現代の東京の地図を重ね合わせて切り替えて見られたり、江戸古地図の絵記号のトリビアとか、旧い由来の地名解説やテーマに沿った歴史スポット探訪など、特に地図に興味がない人も、東京の歴史が詳しくわかる、たのしいサイトだ。期間限定にしなくても、こういったのを常にオープンしてくれると興味を持ってくれる人が増えると思うのに。
あなたもぜひ覗いてみてください。


| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

「WPC TOKYO2006」見学記

Dsc01370s 「WPC TOKYO2006」見学に、東京出張去年に引き続き行ってきました。
今年からWPCはコンシューマ向けにPCやデジタルの最新技術の展示会といった風に衣替えし(そのためビッグサイト東館2エリアのみ)、その代わりビジネスユーザー向けには同時開催として「Biz Innovation2006」「Security Solution2006」「eドキュメントJapan2006」を東館3エリアで実施、もちろん共通入場券で見学できた。まぁ今までのをニーズに合わせてエリアを分けただけ、という感じだが、実際ひっくるめても変わらないと思った。しかしテーマが明確になった分、石川が地場である(単なるディスプレイメーカーの)ナナオ(EIZO)や(コンシューマ向けでもいいのに)I/Oデータ機器をはじめとするPC系専業メーカーや、携帯電話各社など今まで出展していた多くの企業が参加していない。そういった意味ではかなり様変わりした。10年ほど前幕張メッセを全て埋め尽くしてたことを思うと隔世の感はある。
Dsc01363s 今回の目玉はやはり年末年始にリリースされる、「Microsoft Windows Vista」「the2007 Office system」に集約される。
250台のPCと100人を超えるマイクロソフト社員が展示ブースで解説。僕も真っ先にステージの大画面でレクチャーを視聴。そして直に触れてみた。午後には国際会議場で米マイクロソフトの担当副社長2人の基調講演を聞く。GUIのイメージが大幅に変わるのと、メディアセンターやセキュリティ系の機能が標準装備。検索機能の強化やスリープモードをデフォルトとするなどスピードアップも図っている。
概してヘビーユーザーにより使い出があるように仕向けてあるが、その分機能をフルに使う場合かなりのCPUやメモリなどハードに負担を掛けさせている出来になっているし(今発売の対応ハードにはVistaシールが貼ってあるそうだが・・)、僕らが一番困る、ライトユーザーへのフォローアップ、つまりプリミティブなユーザビリティへの配慮というのは決して出し切れていないと思った。まだまだ苦労が続くのか、とあまり明るい気分にはなれなかった。機能の詳しいところはMSのサイトなどで参照してくだされ。
Wpclog_01 「Security Solution2006」などでは、かなりのエリアがセキュリティ一色!いろいろなソリューションが専業でない企業の子会社などからも出展され、今PCソリューションで一番忙しそうだ。利用するエンタープライズは生産性を生まないこれらのコストをどうやって捻出できるかと、頭を痛めるだけなのに・・。目もうつろに途方にくれて、うろうろしてしまった。

Dsc01368s GREEN HOUSEでは今年もレース仕様のminiを出展していた。ここはFMトランスミッター標準搭載のデジタルオーディオプレーヤーを販売しているところ。昔はJALや日産などが、座席周りのデジタルトータルサービスなどを展示して人気があったものだが、今年は遊び心が全くない展示会と化したようだ。そんな中でこういうのがあってちょっとホッとした。
夕方事務所に入って、晩には関東の友人たちに会うことが出来て癒されて、そこで何とか救われた一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

ちょっとしたトラブル、その他

今日、ちょっとしたトラブルなど、徒然なるままに。。。。
数日前から自宅のパソコンでメールの送受信が出来なかった。「ぷらら」に入っているのでここ最近のインフォメーションメールを見てみると、「ぷらら「Outbound Port25 Blocking」の適用拡大にともなう「メールの送信が出来なくなる」場合の対処につきまして」 とある。
ムムっ、なんかプロバイダの方でトラブルでもあったかな? と思ったら、よく読んでみると迷惑メール対策として、外部メールサーバー利用者に設定変更を促していた。自分は対象外だ。すると何が原因だろう?アカウントを再設定しても変わらない。そこで思いついたのが「ウイルスバスター」パーソナルファイアウォールの設定だ。よくよく調べてみると、CATVやダイアルアップの設定になっている。ウイルスバスターはアップデートするとかなり勝手に設定をデフォルトに戻すときがあるやに聴いたことがある。早速ブロードバンドに変更すると、おやっ、エラーになってしまった。再起動したり、ウイルスバスターを終了させたりしても、OutlookExpressの送受信はエラーのままだ。念のため最近起動していないWin98のサブマシンを立ち上げOEを起動すると、問題なく送受信できるので「ぷらら」のメールサーバーはOKだ。やはりどうやらウイルスバスターに原因があるようだ。せっかくの日曜の午前なのに、結構時間を費やされてしまった。この後サポートセンターに電話して、完全アンインストールしてから再インストールすると、メール環境は無事復活した。対応も丁寧ですぐ返事もあったのでなんとか早い解決となったが、だいたいウイルスバスターがクライアントパソコン自体のいろいろな部分に影響を与えすぎる。以前もパターンファイルのエラーがあったりして、ユーザーに多大な迷惑が掛かったこともあった。今回の原因は実際はよくわからないが、なんだかPCの中を我が物顔でうろつかれているようで、いい気はしなかった。
午後はいろいろしたいことがあったが、1時から5時ごろまでテレビの前に釘付けとなってしまった。今年初めて高校野球の試合を全て通しで観たが、まるで歴史のページの生き証人になったような気分だ!! だって引き分け再試合、しかも決勝のなんて、一生に一度見られるかどうかですよ・・。37年前「三沢」vs「松山商」太田幸二(わが近鉄OB)以来で、早実の斎藤くんの最後15回の力投は感動だし、王監督も喜んでいるでしょう。明日は残念ながら観られないが、ホント両校優勝でもいいんじゃないかってくらい。今年の高校野球は感動する試合が続いて白熱した。雨中もなく土日で準決と決勝、視聴率もよかったろう。昨日の夜、日テレ系のG戦が21時前にいいところで放送終了したのと対照的だ。
夕方になって大桑のショッピングセンターに買出しに行ったが、そこで交通事故を見てしまった!!「パーン!ガチャガチャ!」といういやな音がしたので右を向くと、白い軽に乗った若い母親が、自転車の女性を撥ねてしまっていた。見通しのいい直線を自転車が横切っただけだから、全く前を見ていなかったんだろう。子供の泣き声がするので子供を巻き込んでるのか?と思ったが、加害者の車の後部座席で小さな女の子が泣いていた。はねられた人は道に座り込んでタオルで口を押さえている。すぐに何人か寄って介抱したりしていたので、ちょっと遠巻きだったから野次馬然とはしたくなかったのでその場は去った。買い物から戻るとまだ警官が6人くらいで処理していた(6人も必要か?)が、被害者は大丈夫だったろうか。
なにかといろいろあった日曜だった。。。

名門野球部の甲子園伝説―甲子園を熱くした高校の伝説が蘇る! Book 名門野球部の甲子園伝説―甲子園を熱くした高校の伝説が蘇る!

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月27日 (木)

WPC行ってきました! ②

Img_1533s

セミナーの第一部は、経済産業省のIT経営応援隊「IT経営百選」のについて、どういった企業が選ばれたかの解説でした。[百選]とか言いながら、46選くらいでしたが・・。共通して言えるのは、中小企業ながら独自の開発商品や技術・人材を持っていること、経営者自身がよりITに関わっていること、充分な利益率を確保していることと従業員への還元がちゃんとなされていること。むしろ現在は製造大企業ほど技術の独自性が薄れ、大量生産・価格競争となり利益が確保できてませんが、ITの世界ではintel、MSをはじめ、楽天やlivedoorなど成功しているところは独自の付加価値に充分利益を乗せている。中小企業でも利益を乗せても売上が伸ばせるほど魅力ある商品開発が必要だということですね。
第二部と第三部はNTTコミュニケーションズが、VPNサービスの紹介をしていました。丁度東京営業所と金沢の本社とを、来春業務システムを順調に更新できれば、VPN接続とIP電話導入を検討していたので、より参考になりました。PC上でソフトテレフォンする様子はちよっとユニークですね。経費節減にも利用してくれればいいんですが、会社では別な意味で利用してくれない節があるのですけど・・・。
2日目は秋葉原へ行って、イマをときめく「ヨドバシカメラ」に入りました。さすがに巨艦店、家電・PC・キャラクターグッズ・ソフトからなんでもありです。レストランやファッションフロアもあり、女性や家族連れもターゲット。オープン1ヶ月で350万人集客して、ディズニーリゾートの月間や、阪神の年間集客を越したらしい。ただ、販売価格(一部だけだけど)をよくよく見ると、地元の100満Vとかと、そうあまり変わらない。今はネットの販売サイトも多く、大手なら、こと価格においては[どこの店でなきゃ!]というニーズは減ってきてるなぁ・・と実感!!
久しぶりの[出張]だったので、苦手な飛行機での往復となったが、帰り夕方から夜の帳のおりる羽田や横浜の上空からの夜景は、素晴らしく輝いていました。埠頭の海岸線や街の道路のラインなどくっきり浮かび上がる灯りを見て、疲れも少し癒されて帰ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

WPC行ってきました! ①

Dsc01218s

ただいま東京ビッグサイトで開催中のWPC2005へ出張で行ってきました!
去年よりは各社、少し元気が戻ってきたかな?という感じですね。それでもやはり、同業他社で参加していない企業がめだつ、という業種も相変わらずよく見かけました(AUは大々的にやっていたけどvodafoneやドコモが出展していない。サンワサプライはいたけどエレコムがいない、とか。そういえばNTTコムはあったが東日本はいなかった)。ナナオはなんとか頑張っていたけどアイ・オーデータが出展予定のリストに載っていたのに見かけませんでしたな?
去年はセキュリティや個人情報保護対策のソリューションに各社うるさかったけど、今年はいろんな新製品紹介というパターンが目立ちました。その分景気が上向きになってきたということか?しかし丁度帰りの飛行機で「日経新聞」を読んでいたら、パソコン出荷台数は増えているのに、DRAMの価格の下落が今年は止まらない・・、と載っていた。売れているのに部材はあまり気味で単価が下がることから価格競争になり利益が得られていないということだ。EPSONもプリンタ売れているのに連結で11億の赤字と載っていた。ハードメーカーには厳しい状況は変わらないようです。
景気の悪い話をしてもしょうがないので、新製品といえば、CanonのブースでEOS 5Dをついに触ってきました!(ところで「ゴディー」と思っていたら、キヤノンの人は「ファイブディー」と呼んでいました。「ニジュウディー」なのに!?)翌日には銀座の会社事務所のそばに、Canonのショールームもあったので、そこでも触ったのですが、じつは当然ながら隣に1DsMk2が並んでるのでそれも触るじゃないですか!そしたらやはり断然1DsMk2がいいと感じるので、あまり5Dのよさを実感できなかったというか・・、ちょっと複雑でしたね。どうせどちらも高嶺の花なんですがね。
午後には経済産業省IT経営応援隊NTTコミュニケーションズのセミナーも受けてきたので、その話は次の記事に譲ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

旅のお供にiPod

Img_0757s

ここんとこの外出で、結構お役立ちだったのがAppleのiPod mini。数ヶ月前、某PCソフトウェアベンダーの展示会の景品で、1等賞で当ててしまった!今までRioを使っていたが、メモリカードとハードディスクとの差は歴然☆音質も全く違う。iTunesでPC上のmp3データも一緒に管理できてしまう。そしていよいよiTunes Music Storeのサービス開始!それはまだ利用してないけど一気にトップシェアを獲ってしまうとは、Appleもこの路線を選択して大正解といったところか?かつてEPSONがNECの互換機メーカーから、インクジェットを開発してプリンタメーカーに衣替え?したような大転換をAppleが遂げたら大したもんです。miniで4GBあるので約4000分?充分1旅で堪能できます。パソコンショップではこの数ヶ月でアクセサリーが充実しだしていて、青いカバーを思わず買ってしまった(ハードディスクが衝撃に弱いとか思う古い感覚か)。難点は充電がUSBでしか出来なくて、しかも時間がかかる。此処のところがmade in Japanでない弱み?フォーラムもあるので今後は参考にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)