« 兼六園のカキツバタ、またピーク逃した?! | トップページ | 百万石まつり「加賀友禅燈籠流し」初見参! »

2011年6月 2日 (木)

南運動公園のバラは真っ盛り!

Mg_721707c
兼六園のあとは、金沢南運動公園のバラ園へ。今が盛りの彩り豊かな花たちを写しに。
こちらはちょうどピークでどれも美しさをまき散らしてましたよ。
Mg_721802c
やっぱりここも大勢の人たちが来てました。近くのケアセンターなのか、ご老人たちを連れた一団も。憩うにはピッタリの場所ですからね。
Mg_721716c
ここではマクロレンズを使って接写がメイン。もう毎年の恒例だけど、回を重ねるごとに進歩できてるかな。
Mg_721721c

Mg_721724p

Mg_721732c
少しは花の名前も気にしなきゃねぇ。バラは品種改良でたくさんの種類があふれてる。
これは美智子皇后を記念してアメリカで作られた「プリンセス ミチコ」だって。
Mg_721738c
これは日本の「天津乙女」

Mg_721750p
「フレンチ レース」
バラの花びらの重なりっていつ見てもフシギですね。
Mg_721756c
みんな思い思いにカメラや携帯で撮ってました。それだけ惹き寄せるものがあるんだろうけど、正直僕にはよくわからんw。
Mg_721762p

Mg_721779c
この気品ある紫のバラは「シャルル ド ゴール」。真澄様の贈っていた花にフランスの大統領の名前がついてたなんて、なんか合わないでんな。
Mg_721785c
「ツルサマースノー」

Mg_721810c
「ゴールドバニー」

Mg_721788m
あとはよくわからないw。
花を撮るのは簡単でもあり、難しくもある。
豊かな表情があって、身近に置けるから絵にしやすいわけだが、それだけに魅力を引き出す工夫がいる。
Mg_721807c
それに花を好きになれればそういうの見つけやすいんだろうけど、基本あまり興味ないんでねw。
いっぱしの機材で撮ってたじいさんもいたが、入っちゃいけないと看板があったのに花壇に侵入。モラルを守れん者には容赦なく注意してしまうサガがまた出てしまって、後味がちょっと悪かったのがザンネン。

|

« 兼六園のカキツバタ、またピーク逃した?! | トップページ | 百万石まつり「加賀友禅燈籠流し」初見参! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兼六園のカキツバタ、またピーク逃した?! | トップページ | 百万石まつり「加賀友禅燈籠流し」初見参! »