« 野田山の前田家墓所は壮大ナリ | トップページ | 福井を堪能した一日☆ »

2011年5月15日 (日)

GWは福偉人に会ってきた。

Mg_719626c
GWの初日には、歴史好きの友人と福井を探訪してました。

福井県立美術館の「江」展に。

その前に福井市内の神社をめぐろうと。足羽山の足羽神社へ。
Mg_719630c
ここはこの越前から出た継体天皇を祀ってある。

Mg_719633c
「願い桜」ってさくらの花の絵馬があった。みんないろんなアイディアを尽くしてるねぇ。

Mg_719643c
足羽山の頂上には越前人が敬愛する継体天皇のでっかい像が。

この山で古くから産出される笏谷石(しゃくだにいし)で造られている。火山礫凝灰岩で柔らかいから墓石や石段など昔からさまざまに加工されてるが、その分もろくて割れるのが早い。
Mg_719652c
足羽山を降りたら橋本左内の墓地へ。

Mg_719653c
住宅地の中の広い公園に、高い立派な銅像。

Mg_719658c
そして左内とゆかりの人達の墓が。26歳で井伊直弼により安政の大獄に連座。
若いのに今においても敬われる存在になるとは。

Mg_719665c
続いてすぐそばの柴田勝家の墓へ。西光寺という寺だがバリバリ保育園を経営していた。
わかりにくい裏道でやっと見つけ、中に入るのがはばかられるくらいだったが構わずイン。

Mg_719667c
笏谷石で掘られた石像が、やはりもろいのかどれも真ん中で真っ二つ。修繕してあった。

Mg_719670c
柴田勝家とお市の方の墓。北ノ庄城で爆死自害したはずだが墓とは?

僕は右にある柱状の福井県里程元標が気になる。九十九橋にあったものが、こちらに移転させたらしい。
Mg_719677c
勝家とお市の像が祀られてるが、普段この建物は非公開らしく、予約しないとということだか、開いてたんで外から撮れた。

Mg_719679c
次は藤島神社へ。ここはこの地で命を絶った新田義貞が祀られている。

GWなのに参拝者がいないからと言って、社務所の人も全くいないのはどうか。お札が買えなかった。
Mg_719686c
以前にも行った柴田神社にも寄ったよ。「ふくい五社めぐり」のスタンプラリーがあったんで、せっかくだから全部廻ろうと。

Mg_719688c
以前なかった三姉妹の銅像ができてた。

ここだけは今大河「江」の注目スポットとして観光バスもきてて結構賑やか。
Mg_719690c
柴田神社に並んで三姉妹神社も。なにごとにもあやかりたいしね。

Mg_719698c
中心部の市役所の横に佐佳枝廼社(さかえのやしろ)。福井の名君、松平春嶽が祀られている。

Mg_719701c
ちょうど翌々日から始まる春まつりの準備がされてて、松平家当代も参拝に来られるようだ。社殿はかなり立派な神社だし、当然と言えば当然だが家康と初代秀康も祀られてる。
福井市民は、初詣となるとどの神社に詣るのがスタンダードなのだろう?
Mg_719708c
最後5つめは、ちょっと足を伸ばして福井県護国神社。
ここも全く人はいない。
Mg_719714c
BCリーグの福井ミラクルエレファンツの大きな絵馬が飾られてた。
今や押しも押されぬライバルだが、石川も地元で参ってるだろうに、こうやってなにか展示しておくとアピールになるのに・・。
Mg_719715c
街中の大きな神社がコンクリ造りなのは、昭和23年の福井地震で倒壊したかららしい。自然の力はやはり脅威だ。
ここで5社巡り達成。先程からの5偉人の絵葉書をもらった。"福偉人"と言うそうだ。

では「江」展に向かいましょう。

|

« 野田山の前田家墓所は壮大ナリ | トップページ | 福井を堪能した一日☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野田山の前田家墓所は壮大ナリ | トップページ | 福井を堪能した一日☆ »