« この春も「あぶりもち」で厄除けだ! | トップページ | 金沢大学公開講座「城と歴史を活かしたまちづくり」 »

2011年5月28日 (土)

巨大貨物船のハーフカットを見た!

Mg_721521c
突如金沢港に、半分にカットされた巨大貨物船が現れた~!

Mg_721525c
実はこれ、1月30日の嵐で、防波堤に座礁した大型貨物船の撤去作業。

Mg_721526c
あまりにも巨大なため、半分に切って埠頭に持ってくると聞いたんで、
その様子をウォッチしにきました。

Mg_721537c
話には聞いてたけどトンデモなくデカイ!

10階建ビルはあるだろうか。見上げても15mmで入りきらない。

4ヶ月も防波堤に放置されてたんで、喫水線より下に貝やらがいっぱい付着して、普段あまり匂わない港なのに、スッゴク磯臭い!

バルバス・バウ(下の丸まってるとこ)も超巨大だ。戦艦大和の偉大さは今も生きてるな~。
Mg_721544c
切断面見てもなんかスゴイ。これを半日で切ったってんだから・・。

報道を聞いてこの昼休み時間、何人も見物人が寄ってきてたよ。
Mg_721547c
後ろ半分はまだ事故現場に。この日の午後からまた、昨日同様大型クレーンで台船に載せて持ってくるらしい。

全長120m、8700トンもの巨体を、半分ずつとはいえ持ち上げてしまうんだからすごい話だ。
Mg_721564c
この冬のあいだ、何kmもある西防波堤に、貨物船があるのが金沢港の風景になってたけど、ようやく平穏ないつもの姿に戻るわけですね。
Mg_721528c
今回、活躍したかどうかわからないけど、海上保安庁第9管区の大型巡視船PL43「はくさん」 これで79mだからいかに貨物船が巨大かわかる。
日本海の安全を、これからもよろしく!

あっ、あの貨物船はこの後、船主のある韓国まで輸送される予定です。

|

« この春も「あぶりもち」で厄除けだ! | トップページ | 金沢大学公開講座「城と歴史を活かしたまちづくり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この春も「あぶりもち」で厄除けだ! | トップページ | 金沢大学公開講座「城と歴史を活かしたまちづくり」 »