« 辰巳ダム工事中。現在のでき具合 | トップページ | 金沢市内の神社めぐり 1 »

2011年5月 8日 (日)

金沢の桜は今年も変わらぬ美しさを魅せる

Mg_718238c
その犀川沿いに、先月の満開の桜をお届けする。
Mg_718249c
今年は満開の時期に晴天に恵まれた。
Mg_718256c
データを縮小加工したときに、まだディスプレイのマッチングも不完全で時間もなかったから、web用にとしても色の調整はいいかげん。
Mg_718271c
adobeRGBのjpgからほとんど触ってないんで多少へんなふうに視えるかもしれないがご愛嬌ということで。
Mg_718295c
鞍月用水堰。これが治水上の問題となって、近々取り壊しの予定となった。
Mg_718319c
堰の上流は河水が溜められ流れが穏やかだから、鴨や水鳥の楽園となっているが。
Mg_718330c
今は雪見橋から堰の間が大工事中。河道をなだらかにして許容水量を増やして洪水に備える。
Mg_718333c
5月中に終わるだろうか?
Mg_718334c
この犀川雪見橋の石標は戸室石。金沢城の石垣にも使われている、金沢の山麓で取れる石だ。僕も庭にほしいんだが。
Mg_718355c
雪見橋から見た工事現場。もっぱら右岸の土手と河床を再整備。
大なり小なり、犀川の工事は子供の頃からたくさん見てて、ずいぶん変わってしまった。
Mg_718357c
この雪見橋も、いつのまにかできてたなぁw。
Mg_718373c
対岸の、法島児童公園にゃ花見もかねて子供たちで賑やかな、いつもの年と変わらない風景があって、ちょっと安心。
Mg_718398c
河原の芝生では、たぶん中学の新一年生が昼食会。初々しいなぁ。僕らの頃は、こんなことやったかな?

このあと午後は街中の神社めぐりにチャリを走らせる。

|

« 辰巳ダム工事中。現在のでき具合 | トップページ | 金沢市内の神社めぐり 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 辰巳ダム工事中。現在のでき具合 | トップページ | 金沢市内の神社めぐり 1 »