« 石巻は強い風が吹き、古紙が地層を成していた | トップページ | 北陸新幹線、金沢駅舎デザイン案決まる! »

2011年5月19日 (木)

GW最終日は富山の伝統を味わった

Mg_720286c
GW最終、5日には友人と城端の曳山祭に行ってきた。

280年も続いてる、豪壮な山車を狭い町の中で曳き歩く、伝統ある行事だ。
Mg_720288c
開始時間に間に合うように早朝出かけて、城端別院善徳寺前からスタート。

Mg_720292c
各町6台の山車が、車輪をキュッキュッと独特の音で軋ませながら曲がっていく。

Mg_720312c
木彫の装飾と鮮やかな塗りの色彩がみごとだ。火災で再建した一台を除きすべて江戸中期の作というからすごい。
Mg_720354c
目の前で勢い良く回していく迫力は圧巻だ。

Mg_720364c
上に乗っている人は、狭い路地に入ったらぶつけないように、山車の屋根を素早く折り畳む係りだそうだ。
Mg_720410c
合わせて子供獅子舞も町を巡り、一軒一軒披露して回っていた。

Mg_720522c
金沢の獅子舞と違って、子供とは戦わないし、獅子の胴も人数は少なめだ。祝儀の額違いか簡単に済ます家もあったりw。

Mg_720238c
各町、山車の先導に庵屋台というのがあって、古い料亭を模した精巧な模型になっている。
Mg_720589c
この中に囃子方が入って。

Mg_720616c
山車とともに練り歩きながら、「庵唄所望」と祝儀を出した家や企業の前で唄を披露する。
三味線、笛の哀調ある調べに乗せたゆっくりとした庵唄に、江戸の味わい深い情緒が。
各町独自の唄がそれぞれ数十もあり、毎年違ったものを選んで決めているという。
Mg_720624c
メイン通りに出てきたが、庵唄を一軒一軒唄うので行列が遅々としてなかなか進まない。

Mg_720629c
山車の上には御神像の大きな彫刻が各町それぞれ鎮座している。これは一番山、西上町の竹田山の恵比須像だ。これで寛政7年(1795年)作
子供も山車の上に乗っけられてうれしそうだ。
Mg_720658c
親子晴れ舞台だね。

Mg_720665c
ようやく6台勢揃いだろうか。

Mg_720704c
東上町の路地に勢揃いして昼休憩。圧巻な様だが狭くて隠れるんでアングルに収まりきらない。
Mg_720729c
みごとな装飾を少しみていこう。欄間で有名な井波彫刻の地元でもあるから、その技術がふんだんに使われている。
Mg_720731c
これは西下町諫鼓山の堯王像。享保元年1716年。
Mg_720761c
午後に入ってさらに狭い路地に向かう。ここでまた勢い良く90度ターンをすると、後ろの衆が歩道で見ていた子供やカメラマンとぶつかった。大事ないといいが、これでは昔からこういった事故が多発していたに違いない。
Mg_720814c
提灯山など、夜の10時まで繰り広げられる壮大な祭りだけど、次があるのでそろそろ引き上げる。順序が逆になったが祭りの列を先導する飾り山も特徴的だった。

富山の田舎にこんな立派な祭りがあったなんて今まで知りませんでした。数々の豪華な山車と格調ある庵唄と地元の人々の意気込みに、半日かなり興奮してしまいましたね。
Mg_720383c
城端というと、ピーエーワークスのアニメtrue tearsの舞台。

Mg_720213c
いわゆる聖地?ってやつ。 まだタイアップ熱が冷めやらないらしく、祭りのメインストリートにグッズ店があって、各地から来た大きいおともだちで賑やかだったみたい。
Mg_720820c
今年は我が石川が舞台の「花咲くいろは」もアピールしてて、のれんやポスターが

Mg_720821c
展示してありましたなぁ。まだ観たことないけど、温泉地が舞台のくせに、どこと特定できないみたいで
Mg_720822c
それってどうなの?とは思いますね。

Mg_720830c
戻りは新湊へ。城端線終着の城端駅は昔ながらの佇まい。昔は当たり前で、僕が越したころの藤沢や茅ヶ崎駅だってこうでした。
Mg_720833c
富山-新高岡間の北陸新幹線高架。だいぶ進んでるようですが、まだまだ途切れ途切れのところも。
震災に関係なく、順調に工事進んで欲しいですね。
Mg_720852c
最後に、新湊博物館で"まつ"の手紙を見てきましたが、併設してる道の駅で、名物の「白えびバーガー」を食べてきました。大人気で1時間待ちしてでも皆行列したものなんですが、味はどうだか?
単にエビを天ぷらしてキャベツをはさんだだけで、なぜこんなに待たされるのか不思議でしたが・・。

|

« 石巻は強い風が吹き、古紙が地層を成していた | トップページ | 北陸新幹線、金沢駅舎デザイン案決まる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石巻は強い風が吹き、古紙が地層を成していた | トップページ | 北陸新幹線、金沢駅舎デザイン案決まる! »