« 大乗寺丘陵公園のツツジの山 | トップページ | 巨大貨物船のハーフカットを見た! »

2011年5月27日 (金)

この春も「あぶりもち」で厄除けだ!

Mg_721068c
石巻から戻ってきた月曜日は、昼から半年に一度のあぶりもち神事に行ってきた。

金沢は野町の神明宮で、全国でも珍しい、あぶったお餅を食べて厄をはらうという行事。

いつもはチャリをひと飛ばしで駆けつけるのに、さすがに疲れてたんで自動車にした。
Mg_721070c
小さく平たい四角に切った餅を串にさして、あぶって生姜醤油につけていただく。

お宮でもおまけで一本もらえてその場で食べるのもおいしい!

他に、焼かずにお札にして玄関や神棚に飾って魔除けにするものある。

半年に一度取り替えるわけだけど、不思議とカビたことは決してないね。

お神明さんは氏子の地域は広いけど、僕は地域外だが好きでやってる。
Mg_721072c
この日も平日なのにときおり大行列。

縁起物だから、氏子の建設会社とかでも、社長が朝から社員つれてお参りして、みんなにあぶりもち振舞うのが恒例になってるんだって。

金沢の古くからの年中行事のひとつ。

5月と10月の15・16・17日に行われてるんで、目がけていただきにきませんか。

|

« 大乗寺丘陵公園のツツジの山 | トップページ | 巨大貨物船のハーフカットを見た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大乗寺丘陵公園のツツジの山 | トップページ | 巨大貨物船のハーフカットを見た! »