« JR西日本でも震災の影響で間引き運転! | トップページ | 明日晩、石巻に向けていよいよ出発! »

2011年4月17日 (日)

災害ボランティア事前説明会!

110417_155507
長い沈黙でごぶさたしてました。

震災はこの間原発含め多様な局面となりまだ先がみえませんね。

東北・関東とも余震が続き、まだまだ現地の方に不安がつのるでしょう。関東の友人たちのこともずっと心配しています。

大学が仙台だったこともあり気が気でなく、少しでもお力になれるようにと先月のうちに石川県の募集する災害ボランティアに登録していました。

そしていよいよ、その派遣の日程が決まり、本日事前説明会に参加してきました。

このおびただしい大規模な災害に、現地の自治体の受け入れ態勢は見通しが立たず今に至っていましたが、石川県の県民交流課が先遣隊として乗り込み、現地のニーズを伺っていたそうです。

全国知事会で石川県は宮城県担当ということで、4月7日に宮城県庁の社会福祉課を訪問。他県より受け入れを検討していた石巻・塩釜・多賀城・岩沼・亘理の各災害ボランティアセンターのうち、もっとも甚大な被害のあった石巻に向かうことに決まりました。NPO・NGOからのボランティアは早くから始まっていましたが、県単位で今回各週50人ずつという大規模な派遣受け入れは初めてということで、期待と責任が大きいですね。

一口にボランティアといっても、よく報道される避難所での炊き出しとかマッサージとか、わりと一度に大勢の役に立ちそうな華やか?なものでなく、被災家屋の泥だしや家具や畳の清掃など、地味で過酷で堅実な作業が今回の役割。むしろそのほうがよっぽと大切で意義があると思います。

説明会ではさらに、現地の過酷な現状報告があり、においやホコリ、余震・津波の危険もまだまだおさまらず、まぁ極端に危ない場所には派遣されませんが、それでも自己管理の上安全には気をつけ被災者の迷惑にならないよう、重々注意されました。

参加者からも、初めての経験者も多く熱心な質問が相次ぎ、時間オーバーして県担当と白熱したやり取りが続きました。

今回第一陣に参加で、来週末22日の金曜夜から出発します。バス車中泊で行き来し、食料持参・マスクや雨具など重装備も用意して、意を決して乗り込みたいと思います。

有名人や各民間団体もいろんな活動されてますが、まだおよそ全体の30%くらいのニーズにしか応えられていないそうです。地域によっての支援格差や、原発避難の問題など、まだまだ課題が山積でしょう。

けれど日本全体の問題としてみな一丸となって、我がことのように取り組めば、きっと解決しない日はこないと思います。

能登半島地震のときにお世話になった石川県民のひとりとして、そのビブスに恥じないよう頑張ります。

|

« JR西日本でも震災の影響で間引き運転! | トップページ | 明日晩、石巻に向けていよいよ出発! »

コメント

いよいよ明日出発ですね。くれぐれも無理をなさいませんよう、気を付けてください。
石巻工場の状況がもし分かれば報告下さい。宜しくお願い致します。
ではまた。

白髪鬼

投稿: | 2011年4月21日 (木) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JR西日本でも震災の影響で間引き運転! | トップページ | 明日晩、石巻に向けていよいよ出発! »