« 金沢でも支援体勢、着々と・・ | トップページ | 災害ボランティア事前説明会! »

2011年3月23日 (水)

JR西日本でも震災の影響で間引き運転!

JR西日本でも、震災の影響で来月から運転本数を減らさざるを得ない事態になってきた。

電車のモーターに使う部品を納入しているメーカー工場が被災したからだ。

JR西日本の発表

たとえば福島県浪江町の浪江日立化成工業では直流電動モーターに電気を流す「直流電動機ブラシ」を生産。

JR西日本所有の在来線電車の約50%にもなる2,300両で使用している。

ブラシは消耗品なのに今後の供給の見通しが立たない。それで運転本数を調整して減らし、消耗を極力避ける方策を採った。

交流区間と言えど影響はJR西日本全体にわたり、北陸本線・七尾線(金沢支社エリア)ではデイタイムで全体の60%の本数に削減すると発表があった。4月2日からの予定。新ダイヤはこれから検討に入る。

詳細はリンクを見てもらうといいが、413・415・475系電車、計110両が使用している。

特急列車は全列車運行する予定だ。

大震災はもちろん日本全体の問題だ。西日本も応分に負担や援助、支援したいしその動きもすでに活発だ。

物資も東日本に回してるのもあって若干不足気味。一緒になって頑張りたい。そしていよいよその影響がこういう形で具体的に出てきた。なんとか日本の鉄道界も全国で助け合って、ふたたび旅情あふれる楽しい鉄道旅が東日本で早く復活できるのを祈ろう。

|

« 金沢でも支援体勢、着々と・・ | トップページ | 災害ボランティア事前説明会! »

コメント

お元気ですか?
小生は4月11日から正式に東京勤務となります。
東京での住処は都心の交通の便も非常にいいとこです。
花の都にお越しの際は是非声を掛けてください。

お待ちしております。

白髪鬼

投稿: | 2011年4月 7日 (木) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢でも支援体勢、着々と・・ | トップページ | 災害ボランティア事前説明会! »