« キヤノンのレンズ、無償修理発表!! | トップページ | 兼六園の成り立ちに大きな影響を及ぼした前田斉広★ »

2011年3月 2日 (水)

犀川の浚渫、一気に進行中!!

Mg_715139
最近朝早くから一日中、家の前がうるさい。

目の前の犀川を浚渫工事しているからだ。おかげでかなりスッキリした。

もうひと月近くになるが、ショベルカーやダンプが大挙してきて最初なにしてるかわからないくらいだったが、かなりの森のようになってた広い中州を伐採していた。
Mg_751342
最近の適当な写真がなくて、これは2005年当時だけど、すでに中州は広くジャリが盛り上がって、藪ができつつあった。

Mg_759779
次の年の冬にはこんな感じ。風情のある自然の川の中流域。

Mg_759326
2006年の大雨のとき。河水が護岸すれすれまで来てキケンなときだったが、それでも中州の草木がまだ顔を出している。
この緑の芝生の護岸は僕が子供のころ工事して広げられた、もちろん人工のものだが、河道がそれで整備されたときはもちろん中州なんて全くなかった。

Mg_759813
雪の夜景になるけどそれが去年の冬にはこんなに中洲が形成され、水の流れが対岸側と差があったのも憶えている。

Mg_753772
その対岸側から撮った、去年の写真があった。森になってるのがよくわかるでしょう。
向こうに見える上菊橋の下流側なのが同じです。

Mg_715148
中州の草木をすべて伐採して、土砂をこねくり回し、対岸の河道をふさいでショベルカーとダンプがひっきりなしに出入してたのが、その進み具合が遅々としてたんで、おっとり刀で見過ごしてたんだけど、おとといからその河道をふさいだ土砂も取り除き、中洲がやせ細ったのを見てあせった。

Mg_715151
こりゃいそいで記録しないと、まっさらになった後ではゼッタイ後悔する。。
と思って急遽昼間に撮り出したってわけ。

Mg_715155
しかし、わずかにスジ状に土砂を残してこのあとどうするんだろう?

と思ったら、なんとショベルカーが河水の中に突っ込んできた。なんだそんなに深くないんだ。
この残した土砂もこのあとまだなんだかこねくり回し、護岸ぞいに薄く撒き散らしてた。
さっきの写真に大石が川の中にいくつも積んでたと思うが、それを境目に並べたり。あれはわざわざ上流から持ってきたらしい。

Mg_715162
雪が吹雪いてきた。一時的にできた澱みに鴨が群がってるけど、夕方にはここも土砂が均された。

まだ工事は予定でも3月10日まで続くらしい。毎朝7時くらいからうるさいけど、17時になったらきっかり引き上げてったよ。

ここから数百メートル上流の、鞍月用水堰を解体して川の流れを段々にして流水容量を増やす整備の一環らしく、御影大橋周辺の下流域でも浚渫は順次行われてるらしい。
Mg_715143
洪水被害を防ぐためにもぜひやってほしかったが、水鳥たちの安息の場はどんどんなくなるってことか?この上菊橋上手の藪にもたくさん鴨やアオサギが住んでるんだけども。

|

« キヤノンのレンズ、無償修理発表!! | トップページ | 兼六園の成り立ちに大きな影響を及ぼした前田斉広★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キヤノンのレンズ、無償修理発表!! | トップページ | 兼六園の成り立ちに大きな影響を及ぼした前田斉広★ »