« 犀川の菊橋間浚渫完了と、さらなる工事の予感 | トップページ | 金沢でも支援体勢、着々と・・ »

2011年3月17日 (木)

震災に・・

今回の東北関東大震災により、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。重ねて被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

僕も学生時代に仙台でお世話になりましたもので、東北のおびただしい被害状況を見るたびに身が張り裂けそうな思いにかられます。

今は幸いにも遠く金沢に居るもので、ブログとはいえ軽々に語れぬと、原発を含め事の推移を黙って見守っておりましたが、久しぶりに筆を執ります。

というのも、ここ遠い金沢においても、そろそろ物資不足が見えてきたからです。被災地に優先して回されてるならよいのですが、むしろそうすべきなんですが、もしここでも不急不要の買いだめが始まっていたならと危惧してしまいます。

知り合いが物資不足に悩む横浜の友人にインスタント食品や乾電池など、必要なもの見繕って送ったと聴きました。僕の友人も北関東にいますが、ロジテックが問題なければ僕もぜひそうしてあげたいです。いやむしろ、原発のこともあるんで、こっちにしばらく呼んであげたいとも思ってます。

ただ生活物資に限らずガソリンとか移動にも事欠くようで、それもあってホントはすぐにでも飛んで行きたい気持ちを抑え、落ち着いたら仙台にボランティアとも考えてましたが、果たしていつそういったことも可能になるのやらです。

何しろ報道にしても情報が偏って、なかなか伝えられない孤立した被災地も多いようで、だのに受け入れ態勢がと言うことで、こちら西日本の逸る気持ちもありとてももどかしいです。

とりあえず今出来ることをと義援金は送っておきましたが、ぜひ国じゅう一丸となってこの苦難を乗り越えていきたいですね。
東北・関東のみなさん、頑張ってください。

あと、紙業界にいましたから、製紙各社の工場や代理店各社他も甚大な被害に逢われて、従業員やご家族の被災も心配です。製紙会社の公式発表は人的被害はないように出てますが、ご家族まではわかりません。
また、特に太平洋側の各工場・倉庫の被害がひどく、印刷用紙・新聞用紙の当分の逼迫は避けられませんが、トレペ・ティッシュなど衛生用紙の生産は主に静岡や四国です。むやみに買いだめに走らないように、切にお願いいたしておきます。

|

« 犀川の菊橋間浚渫完了と、さらなる工事の予感 | トップページ | 金沢でも支援体勢、着々と・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犀川の菊橋間浚渫完了と、さらなる工事の予感 | トップページ | 金沢でも支援体勢、着々と・・ »