« 金沢城の紅葉と武士の家計簿と松平氏 | トップページ | 徳川慶喜公を偲んで 1 »

2010年12月12日 (日)

久しぶりに「鉄」の話題とアムラックスへ

Img_707275z 先週末になりますが、また呼び出しがかかったんで江戸へ行ってました。いつもとはちょっと違うところへですがね。

昼ごろの列車での出発になったけど、「はくたか」まわりはいつもどおりで絵にならない。珍しく485系3000番台の「北越」に会えたんでパシャリ。

Img_707277z この新潟車にも、いつまで遭遇できるかわからない。最近の悪天候の強風で、まっさきにこの「北越」は運休になる。今日も9号10号は止まってしまった。

金沢駅での485系は、早朝の「雷鳥」と週末の「能登」、そして「北越」運行の一部にも国鉄色が。いずれも6両編成と短くなった。
最近すっかり鉄道ネタが封印されてしまって、天気が持つうちに一日かけて廻りたかったのに、もう雪のシーズンとなって苦しいなw。
Img_707285z 北陸本線の普通列車は古い車両の寄せ集め。写真の413系とかは、元は急行クラスだったからまだいいほうだけど、583系から改造の419系とかはタモリ倶楽部で以前なんかのランキングで1位だった。けど乗ってるほうからしたらもっといい車両にしてほしいよね。JR西日本の節約のため、一色に塗ってしまうのもどうかと。
Img_707290z ひとしきりグチったあとはww、江戸に着くと池袋に行ったもんで、待ち合わせの時間までトヨタのアムラックスに寄ってみた。

久しぶりのアムラックス(13年ぶりくらい)は、単なるショールームになってて、金曜夕方だけど修学旅行生数人くらいが目だっただけ。
Img_707291z レース関係もこれだけ。現行のカテゴリーだけの陳列で、栄光のF1マシンやパネルは皆無だった。






Img_707302z エコカーと言えど買いなおす余裕など全くないし、日産派としてはトヨタのラインアップもよく知らないww。プリウスくらいしか。

でもショールームを見るとラクティスってのがイチオシみたいだね。こども店長もちゃんといたよ。

Img_707303z でも確かにトヨタは、さまざまなクラスの車が充実してて、このコンパクトカーってのも魅力がある。
日産は好きでも、改めてどの車種を買えばいいかなんてよくわからんしね。



Img_707316z やっぱりクラウンはかっこいいけど、「いつかは・・」って言われても全く欲しくはないね。それよりはGTRだww。

けど、近いうちにいずれ車の撮影を頼まれてて、今日はその練習も兼ねて?


Img_707321z もう外は暗い室内での、ストロボを焚かない撮影は、思ってるシチュエーションと全く違うけど、車の輝き方からどうアングルとるかなどちょっとは研究になる。
クラウンとかなら、高級感をかもし出さないといけないとか。


Img_707301z マークXもかっこいいと思う車だな。トヨタ車でってなら、僕はこれがいい。買えたらの話だけどww。






Img_707322z やっぱ今の流行はプリウスだろうか。

初代のプリウスは、13年ほど前、当時の会社の部長のにそれこそ東京まで同乗した。
音も静かで快適で、未来を感じられたスゴイ車だと思ったなぁ。でもあれから新世紀になってもまだ電気自動車が当たり前になってないとか、基本進化してないわけだし、エコへの道のりは長いよね。
高校の大先輩の根岸ノーベル賞がおっしゃるように、CO2を利用促進するのが本来の道なんでしょうな。

|

« 金沢城の紅葉と武士の家計簿と松平氏 | トップページ | 徳川慶喜公を偲んで 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢城の紅葉と武士の家計簿と松平氏 | トップページ | 徳川慶喜公を偲んで 1 »