« 12月1日の郊外と金沢城。冬目前! | トップページ | 久しぶりに「鉄」の話題とアムラックスへ »

2010年12月11日 (土)

金沢城の紅葉と武士の家計簿と松平氏

Img_707209z 12月1日その後は、金沢城の紅葉をしばらくご覧頂きながら、玉泉院丸の発掘現場を通って、元NHKアナウンサー松平定知氏の講演を聞きにいったのをレポートします。





Img_707217z 今年の紅葉はやっぱりキレイとまではいかなかったですね。現実はもう雪直前で、これも12月1日の景色とも思えません。






Img_707234z 三十間長屋をバックに。金沢城は古い建造物はそこかしこにありますが、紅葉とうまくマッチするようなロケーションはあまりありません。






Img_707249z せいぜいこんな、極楽橋とのコラボでしょうかね。















Img_707242z_2 玉泉院丸の発掘現場です。報告会のときと違ってあけすけになってましたが、そろそろ雪が降る季節、もう今年の発掘は終わりでしょう。












Img_707257z 数人が残って記録を取っているようです。これ以降、冬のあいだ単にシートを被せるだけか、それとも土を盛ってしまうのか、ちょっと気になります。





Img_707265z 発掘現場と紅葉、他では得がたい珍しい光景ですね。金沢城では、まだ数年こんな景色が続くことになります。













Img_707267z さて、北國新聞の赤羽ホールへ、松平定知氏の講演に。
併設の今月から始まった映画「武士の家計簿」展を先に観て、友人と食事を摂ってから出直してきましたが、開場1時間前というのにすでに長い行列が出来てました。平日夕方ですからそのほとんどを占める、お年寄りパワーはこんなところで発揮されて恐れ入りますね。
Img_707268z 「武士の家計簿」は加賀藩の会計担当が長年記録してた家計簿。いみじくも幕末当時の武士の生活がにじみ出た資料からの映画化ですが、その丹念な記録が今に残ったのもすごいけど、なぜそれが流出したのか、そして神田古書店街で見つけた原作者磯田氏の執念もすごいとは思います。
話題の家計簿の実物が見られて感動!細かい書き込みにビックリです。
Img_707269z 映画は果たして全国的にはヒットしてくれるものでしょうか、心配だし期待したいんですが、僕は理由あってまだ観てません。けどご当地金沢では、平日でもまだ、やっぱりお年寄りとかでいっぱいらしいですよ。

あっと肝心な松平氏の講演ですけど、「現代に生きる戦国武将の知恵」と題しながら、金沢を意識して「お松さま」のえらいとこばかりお話されて、地元には既知のことばかりだったんでちょっと期待はずれでした。
もっと「その時歴史は動いた!」の裏話しとかしてくれるとうれしかったんですが、主催の銀河テレビに遠慮されたでしょうか。CSはまだ観る気がしないなぁ。

|

« 12月1日の郊外と金沢城。冬目前! | トップページ | 久しぶりに「鉄」の話題とアムラックスへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月1日の郊外と金沢城。冬目前! | トップページ | 久しぶりに「鉄」の話題とアムラックスへ »