« 湯涌の旅も検定対策1 江戸村 | トップページ | 富山の旅。氷見で見つけたキャラ! »

2010年11月 9日 (火)

湯涌の旅も検定対策2 温泉と夢二

Img_703890z それから江戸村のすぐ、金沢の奥座敷といわれる湯涌温泉に来ましたよ。何年ぶりかなぁ。

はるか昔からひなびた温泉街として落ち着いた雰囲気から、明治から昭和のころにはよく文人たちが湯治にきたようです。その中の一人、竹久夢二には特にエピソードがあり、
Img_703874z 金沢市立の博物館めぐり最後の15館目、「金沢湯涌夢二館」があります。
ここは、夢二の愛した3人の女性のゆかりの金沢にふさわしく、長逗留した湯涌温泉に夢二の足跡を残した記憶のヤカタです。
僕にも記憶のヤカタですww。

しかしなんでまた夢二ってのはこんなにモテルんでしょうね。
Yumeji たまき・彦乃・お葉という、3人の女性についてクローズアップした展示に、当時の大正ロマンの雰囲気と夢二の魅力がたっぷりでした。
彼は今でも女性に人気のようで、温泉旅行者の"おねえさん"たちがキャーキャーと騒ぎながら廻ってたのにはビックリ!

Img_703878z 湯涌には誰でも入れる総湯「白鷺の湯」もあります。この湯治客で今日も駐車場はいっぱいでした。ちょっと離れた手前のはスキスキなんでそこに停めましたけどね。
塩化物・硫酸塩泉で無色透明、なめらかな肌ざわりで人気です。
この日は入らなかったけどw。
Img_703880z 温泉街を見渡せる坂の上には足湯とかもあるし、その上には八幡社と氷室もあります。
ここのあずまやには、昔元カノとの思い出もww。





Img_703881z 赤い鳥居は最近塗りなおしたのかとても鮮やかな色をつけてました。







Img_703882z 湯涌は氷室の里でもあります。
今はここのは使われてないのかわかりませんが、江戸時代に幕府に隷属してた証にww、金沢の氷を昔の夏である6月に将軍に献上するために江戸まで運んだ風習があって、氷室祭りとして数年前に復活させました。
ここんとこの温暖化で、しかし雪の確保は最近はタイヘンみたいです。去年は少し多かったようですが、さて今年は・・。

湯涌のちょっとセンチを含めた久しぶりの旅でした。

|

« 湯涌の旅も検定対策1 江戸村 | トップページ | 富山の旅。氷見で見つけたキャラ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯涌の旅も検定対策1 江戸村 | トップページ | 富山の旅。氷見で見つけたキャラ! »