« 名古屋へ展示会強行軍だぎゃぁ2 | トップページ | 久しぶりに金沢城の中に入ったら・・。2 »

2010年10月 5日 (火)

久しぶりに金沢城の中に入ったら・・。1

Img_700251z 10月に入りましたね。僕はあいかわらずなんですがどうもまだ落ち着きませんね。
10月の頭は氏子になってる石浦神社の秋祭り。金沢市内の神社は毎年5月と10月に例祭が行われます。僕も2日に祭祀料を納めに行きました。
拝殿の中では巫女さんたちが気ぜわしく働いてましたが、僕は遠慮して中ではお参りしませんでした。外の境内じゃ土曜の本祭日だというのに、露店がひとつだけ、しかも端にひっそりとしか建ってなくて、時代の流れを感じて寂しかったですね。
Img_700271z さてそのあと、やっと久しぶりに金沢城に向かえました。
夏の間、見られなかったいもり堀に、鴨が住み着くようになったみたいです。




Img_700274z 旧県庁のしいのき迎賓館とともに、回遊性もいい市内中心部に面した格好の復元施設なんですが、土曜の天気のいい昼間に人っ子ひとりいませんねww。




Img_700273z 辰巳櫓下石垣も街中から目立つ位置で、夜になるとライトアップもキレイですが、昼間はやっぱり地味ですね。
辰巳櫓の復元には、さらなる検討と時間がかかるでしょうから、まずは明治期の階段を公開して、この複数段の石垣に登れるようにしてくれるといいと思います。

Img_700280z この日は県の委託業者が、石垣の草刈作業をしてました。ライトアップしてからは、この石垣の見栄えに気をつけるようになったと思いますが、ぜひ段面だけでなく、地面も歩けるようにしてほしいです。



Img_700294z 橋爪門の二の門復元工事に向けた発掘調査が始まってからやっと初めて中に入りました。
以前からブログトップ画像にしてた場所からの眺望が、今は手前の植物園が浚われて全くの発掘現場になっています。
右奥の方では石川門の石川櫓も修復工事で全体が覆われて、ここからの眺めは工事で何度も変わってることになります。
Img_700296z ちょっとわかりにくいかも知れないけど、手前の看板のとおり、この橋爪門続櫓の手前に、櫓門となる二の門が建つことになります。




Img_700298z そしてこの一角が枡形になって金沢城の三御門の枡形がすべて完成、ということになるわけで。





Img_700299z この日は土曜日でもあって工事はお休み。シートがかけられたままで地面の様子はわかりませんが、近いうちに発掘報告見学会があることでしょう。とても楽しみです。




Img_700302z







Img_700303z 石川門では、櫓や土塀のすべてを保存修理。数年前から始められ、右方土塀と二の門の櫓門は先年完成。今年夏から金沢のシンボル石川櫓と左方土塀の修復に入っています。



Img_700305z 右方土塀の工事見学会のときに見ましたが、左方もこのように白漆喰を全部はがしてますね。そのうち瓦も葺き替えて全くの解体みたいにするはずです。今斜めになってる控柱も、明治の陸軍がコンクリ製でしたもので、これを木製のコの字型に造りかえるでしょう。かなり大掛かりです。

Img_700304z 工事中だけど、石川櫓の中は見学OKでした。今年になってから内部公開日を増やして、土日はじめ年間70日以上。いままでほとんど公開てこなかったことを思えば、ありがたみが薄れて逆にザンネン??
いつでも見られる、という安心感から、この日は三十間長屋だけ見てきました。

さて、長くなったんで、久しぶりの河北門は次回に。。

|

« 名古屋へ展示会強行軍だぎゃぁ2 | トップページ | 久しぶりに金沢城の中に入ったら・・。2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋へ展示会強行軍だぎゃぁ2 | トップページ | 久しぶりに金沢城の中に入ったら・・。2 »