« 今度は福井の、歴史探訪2 | トップページ | 撮影も勉強のひとつ☆でバラ園へ。 »

2010年10月 9日 (土)

金沢の小山にチャレンジ失敗☆

Img_700511z 7日になるんだけど天気があまりによかったんで、ちょっと山歩き、と思ったんですが、結論から言うと断念しました。というかちょっとナサケナイことにw。
金沢郊外の高尾山の上に見晴台が整備されたってんで、その上からの景色を見たくなって角度のいい午前から。それにふもとまでチャリで行けばGOODかと。
けどそのふもと、林道のとりつきまでもチャリでは大汗、天気がいい分気温も暑くて、やっぱもっと早い時間に出るべきだったか。

やっとの思いで未舗装の林道の手前まで登ったけど、したらそこには、「クマに注意!」の看板が・・。
そう、金沢では今、あちこちにクマが出没中で、うちの近所にも出てるのがまだ見つかってないぐらい。このあたりは大丈夫だろうと思ってクマ鈴すら持ってこなかった。
ん~、考えた末に、今日は断念。ここから一旦戻ることに。
Img_700526z けどもここ高尾の山側環状道路からの市街の眺めもよかったのを思い出して、ちょっと足を延ばして。
青空にスカッと晴れて見通しが利く高台に道路が通って、一度じっくり見たいと思ってました。けど、日本海はギリギリ見えるかな?そうか、窪ならもっと見れるはず。

Img_700607z ちょっと戻って窪の住宅のある山。満願寺山に登ろうと。山側環状ができて、いつも下からこの住宅地をみると、さぞや眺望がいいだろうな~と思ってたんで、いつか上まで行ってみたかった山です。
チャリで急坂を登ると・・・。って言うけど、とても漕げるもんじゃなかった。降りて曳いて歩いても、ここまで疲れた身体には、それでもヒーヒー言うくらい。こんな坂によく宅地開発したもんですよ。
Img_700560z 山の中腹あたりまで登って、ようやく見晴らしのいいとこまで来ましたよ。スゴイ!視界がひらけていい眺めですわ。疲れも飛ぶかな~。
これはぜひ夜景を見てみたいでんな。ここに住んでる人たちは、普段の不便をこの眺望で帳消しにしてるんでしょうか?

Img_700566z かすかに日本海もはっきり見えますね。
街の見慣れたビルなんかも、たとえ望遠でもひとつの視点でよく見れます。距離感が圧縮されてるのがよくわかりますよ。




Img_700574z もうひと登りして、やっと山頂部にとりつく神社まできました。
満願寺山ってんだからお寺があると思いましたが、「九万坊大権現」という鳥居が。




Img_700577z けど地蔵堂もあって、こりゃ神仏混交の名残だな。






Img_700582z 九万坊尊と掲げてある拝殿に参ってると、鈴の音がまだ奥から聞こえて、左脇から人が降りてきた。軽く挨拶を交わして、そうかまだ奥があるんだ。
道とも言えぬ狭い通路を歩いて、あったあった。拝殿の裏に、さらに鳥居もある立派な本殿が。天狗の面も架けてある由緒ありそうな神社?
後で調べると、九万坊権現とは天狗のことらしい。この隣に昔は満願寺があったようだけど。九万坊大権現はこことは別の三小牛山にある薬王寺のこととか、この山頂に古墳群があるって(この山の鳥居に大権現って書いてあったけど・・)。
こりゃぜひ山頂まで・・。
Img_700585z って思ったら、なんと石段には立入禁止の柵が。途中で段が壊れてるらしい。
ん~、ザンネンだけどブログに載せる目的もあるから不法はいけませんもんでここも断念。「富樫大明神」ってある石碑も興味そそられるんだけどなぁ。


Img_700593z ここでオマケをひとつ。やむなく神社を下りてきたら、昨日までの雨で苔むした石階段が濡れてて、途中で滑ってすってんころりん!と尻から落ちてしまった!!

しこたま腰を打って、カメラのレンズフードやメガネまで傷つけてしまった。

とんでもないミソがついてしまって、やっぱり下調べや充分な準備をしなかったのがいけなかったか。
クマも上から見てるかもよww。
Img_700619z 戻りしなに、山科の伏見川で羽根を休めてる鴨たちを激写。昼どきで彼らも憩ってるよう。時折羽根をバタつかせて水浴びしてるみたいだった。

この秋、今時間のあるうちに、また撮影にちょこちょこ出かけたいと思ってますわ。





|

« 今度は福井の、歴史探訪2 | トップページ | 撮影も勉強のひとつ☆でバラ園へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度は福井の、歴史探訪2 | トップページ | 撮影も勉強のひとつ☆でバラ園へ。 »