« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月15日 (火)

東京駅に、また新名所? オープン!

100612_165417 東京駅にまた新しい魅惑的なスポットが誕生してた。

その名も「South Court」。

東京駅1階の、丸の内側と八重洲側をつなぐ北・中央・南通路同士の間に、ショッピングモールのエリアが2本ある、そのうちの南側。

以前は書店やカフェとかが並んでたんだけど、大丸や地下のグランスタの成功をいいことに、思い切った全面改装。またスウィーツやお弁当などの専門店を大量投下。

東京駅は、知る人ぞ知るスウィーツの一大ショッピングタウン。地方へのお土産はもちろん、都下の人たちも帰り際に行列着いてまでも求める人が多い。いつも僕が見る週末の夕方はどこもいっぱいだ。

それでも競争が激しく、各通路のショップは期間限定もあるけど、行くたびに売り場のアイテムが変わっていたりする。

だからか、グランスタを初め新幹線乗換口前のここなど、スウィーツの売り場は拡大の一途。

年甲斐もなくスウィーツ好きの僕の最近のオススメは、各社のバームクーヘンが出揃ってて充実。大丸には「ねんりん家」がいつも行列。そしてここ「South Court」には発祥のユーハイムがあったんで会社のお土産に買ってきたよ。

他にもマカロンやチョコ、チーズケーキも目移りするくらい並んでるけど、要冷蔵ではこの遠距離には耐えられない。ザンネンだが、早く北陸新幹線が開通してほしい理由が、ここにもあったww。

駅弁もここで静岡産うな重を買って、疲れた出張の締めくくりを。なんだかんだと言ってよく食べた旅だったなぁ。

12月には北側の通路、「North Court」がオープンして、あっちはレストラン街になるんだって。

| | コメント (1)

2010年6月14日 (月)

「はやぶさ」、無事に帰ってきておくれ☆

100612_160121 東京の帰りの新幹線に乗る前に、翌日にせまった「はやぶさ」の帰還を祈念して、東京駅前「丸の内オアゾ」の中にあるJAXA-iに寄ったよ。

ここには僕は時々顔をだして、日本が誇る宇宙開発事業の最先端の情報をキャッチしにきてる。

今回は待ちに待った「はやぶさ」帰還を控えて、土曜の夕方、いつもよりたくさんの来場者でいっぱいだった。

スタッフも大勢の人たちを前にヒートアップ。そこかしこで説明の声が賑やかに。こんなに盛況なの初めてだなぁ。

僕にしても「はやぶさ」のこれまでの道のりをまとめたDVDが会場のスクリーンに流されると、ホントは丸善にも行きたかったのに、時間いっぱいまで見とれてしまった。
100612_160243 順調にいけば3年前には帰還してたはずの「はやぶさ」。数々の苦難の上、奇跡的に帰ってくる様はまさに「プロジェクトX」。

自動化されたこんな緻密な高度な計算のカタマリの宇宙事業。しかしいざトラブルになったら、最後に物を言うのは人間ワザのひらめきのアイディアや根気。なんともアナクロ・アナログな発想が奇跡を呼び込むんだなぁと感動した。

苦労をかければかけるほどいとおしくなる我が子のような衛星、という感覚も頷けます。

里中満智子さんの絵も「はやぶさ」の帰還を今か今かと待ち構えています。今晩、なんとか無事に帰ってきてほしいっすね。

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

iPadは紙業界にとって脅威か?

100612_160119 銀座の事務所での仕事がやっと終わり、帰りの新幹線まで時間があるので、Apple Store銀座店に寄ってみたよ。
もちろん、iPadを見にね。


実機を初めて触れてみたけど、A4かと思ったらB5くらいなんだね。予想より、だいぶ小さくて軽い。

東京だからかもだけど、通信状況もよくてさくさく動く。iPodだと小さくてタッチも微妙で難しかったのが、ストレスなく触れる大きさかも。

ん~、まだまだだと思ってたけど、こりゃかなり使い安そうだ。

問題の電子書籍は、ページめくりの動画は指の動きに合わせてパターンがおもしろいし、カラーのアンダーラインも引ける。
文字も結構読みやすいよ。
紙の本そのものにデザイン性やプレミアムがないと、単に読むだけならこれで充分だわ。

僕でも、使い分けする、という選択肢で予算が許せばすぐにでも買いたくなった!


けど、その予算が大問題。
本体だけでなく、通信費もコンスタントに掛かるわけだから、やっぱり普及には時間が掛かるだろう。

しかし、思ってた以上に便利なのは間違いない。
この脅威は真剣に考えなきゃ、だと思うがどうか。

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

久しぶりの東京駅で発見!

100611_160110 久しぶりに東京に来ました。仕事で。

特に昼間の東京駅はいつぶりだろう。

事務所のPC移設作業で忙しい中の上京なんですが、それでも鉄道の押さえるところは押さえて。

山手線のホームで会社からの電話が続いてなかなか電車に乗れないうちに見付けました。

中央線下の側線に、なにやら検測車が。

西日本の者には見慣れないので、調べてみました。
RIC-Nレール探傷車。超音波でレールの傷を探すやつです。
東京駅のこの場所には、ときおりいろんな検測車がいるようです。

まぁ特した気分半分だけど、このあと仕事でバタバタですw。

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

百万石まつり、夜の部の熱気!!

100605_203143 土曜の午後は仕事で、今年も「百万石まつり」のパレードは撮ることができませんでした。

その代わり、夜からスタートの「百万石踊り流し」を観に出かけましたよ。











Img_140313z 前田利家の金沢入城を再現した「百万石行列」だけでなく、金沢市内で3日間フルに、さまざまな行事が企画されている「百万石まつり」。

10数年前に、利家入城の6月14日でなく第一週末に日程を変更してから、新たなイベントがたくさん作られて、勤め人も多数参加できるようになりました。
Img_140314z そのうちのひとつがこれ。「百万石踊り流し」。

「百万石行列」の余韻覚めやらぬ夕方から、市内中心部の国道157号線を250mに亘って封鎖して、3時間、1万人もが踊りっぱなし!

Img_140315z 子供もちょうちん行列とか、市民挙げて参加する「百万石まつり」だけど、子供のころにはこんなイベントなかったから、初めて観た踊り流しって、こんな大々的な踊りになってるとは知らなかった。

企業や大学、町会の盆踊り同好会など、さまざま60以上の団体が、「百万石音頭」「金沢ホーヤネ」「いいね金沢」の盆踊りテーマを繰り返し踊りまくる。このNTT西日本なんて1000人くらいいそうですごい迫力だった!

踊ってる人たちの熱気が伝わって観てる人も飛び入りOKで、年齢関係なくみんなが騒ぎまくって。こんな元気が普段おとなしい金沢にもあったなんて正直オドロキました。

まぁ僕は参加する気はとてもないし、昼間撮れなかった分いっぱい撮ろうと思ったんだけど、知ってる子が見つけられずにむしろ熱気に気おされて、スゴスゴと帰ってきましたww。

来年は昼の行列をちゃんと撮りたいですね。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »