« 宮守堀と鯉喉櫓台石垣、復原完成!! | トップページ | 注目!!金沢城辰巳櫓の精緻な復元模型☆ »

2010年4月15日 (木)

金沢城の桜☆

Img_135541z アップが遅くなりましたが、土曜満開の金沢城の桜をお届けします。

兼六園との間、百間堀通りの両側に咲き乱れる桜の回廊に、通りを通る人たちや車からさえも、ため息が漏れる名所ですよ。

Img_135545z そこから見上げる金沢城、石川門の二階櫓。観光写真でもよく見かける姿です。

この下は芝生の公園になっていて、あちこちたくさんの花見客がブルーシートを敷いて宴会に盛り上がってます。よく見ると大学生みたいな集団ばかり。昼から騒げるのは若者の特権なんかなw。
Img_135571z 石川橋をくぐって兼六園下のバス停には、前田利家の銅像が。池もあるちょっとした庭園にひっそりとあるこの銅像はあまり存在も知られてなく、金沢人典型の奥ゆかしさが醸されて・・・。










Img_135588z 石川門の左方土塀と高石垣。櫓とともにまもなく修復工事がはじまります。来年の花見の季節にはまだ完成してないはずで、しばらくこのシーンも見納めです。




Img_135579z 百間堀通りをまたぐ石川橋から見たところ。奥の広坂まで大振りの桜並木が続くすばらしいワイドビュー。

金沢城を前にして、この石川橋からも大勢の観光客が見下ろし、車も写真のとおり大渋滞なって見とれてます。
Img_135600z 金沢に住んでてよかったな~、とたびたび思える情緒ある季節のひとつがこの桜のシーズンです。

全国的に桜の名所といえば、もっと有名なところも多いですが、それぞれ桜だけだったりします。
Img_135613z 金沢はその点、桜だけじゃないですもんね。兼六園内も案外、桜よりも梅だったり、上の写真の徽軫灯篭(ことじとうろう)周辺は桜みえないですしw。

けど、この桜も日曜には、冷たい雨風で散りだしてしまいました。今年の桜は一週間。まぁ保ってくれたほうです。

しいのき迎賓館も宮守堀も、オープンしてしまえば当たり前の空間。金沢の中心部はどんどん変わっていきます。今度は24日に河北門。期待してて待っててください☆

|

« 宮守堀と鯉喉櫓台石垣、復原完成!! | トップページ | 注目!!金沢城辰巳櫓の精緻な復元模型☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮守堀と鯉喉櫓台石垣、復原完成!! | トップページ | 注目!!金沢城辰巳櫓の精緻な復元模型☆ »