« ちょっと早い金沢の桜をお届け☆ | トップページ | 桜は今年も晴れやかだったけど・・。 »

2010年4月 5日 (月)

この4月は金沢城周辺、オープン盛り!

Img_135226z 来週10日に完成公開予定のいろいろを見て廻りました。

まずは宮守堀(いもりぼり)と鯉喉櫓台(りこうやぐらだい)石垣。水堀の復元だけど、水が湛えられてない画像は今しか撮れないチャンス。石垣も1/3は沈むだろうし、これは貴重なシャシンですよw。
Img_135229z 鯉喉櫓台は上に登れるので、公開後が楽しみです。どんな眺めになるんでしょうね。けど当分、人であふれかえってそれどころではなかったりして。。




Img_135237z そのすぐ脇の、本丸辰巳櫓のあった高石垣です。しかし明治時代に崩れて修復されて何段にもなり、辰巳櫓を復原しようにもナマナカにはいきません。
下段の樹木がある程度取り払われ、街から見てより映えるようになりました。
1/20模型の辰巳櫓が北国新聞交流ホールに展示されて、今度じっくり見に行こうと思ってますが。







Img_135248z そして旧石川県庁の「しいのき迎賓館」が、これも10日にいよいよオープンです。
大正時代の重厚な石造りの建物。そしてその裏側に全面ガラス張りのモダンな新旧とりなす新しい構造となり、2階にはフレンチが入るという、注目の施設です。

Img_135251z 10日には、さまざまなオープニングセレモニーがあって楽しげなんですが、当日は仕事で行けないのがザンネンでなりません。
ちょうど桜の満開と重なり、華やかな金沢の春の一日となるでしょうね。


Img_135259z 樹齢300年の大きな椎の木が両側に陣取る、旧石川県庁。リニュアルに向けて外壁もクリーニングされ、黄ばんでたのが美しく白くなりました。




Img_135256z 大きく丸い樹様となった椎の木は、国の天然記念物にもなっています。






Img_135306z さて金沢城内に入りました。河北門も、もはや24日の公開を待つのみとなったようです。長かったな~。
歩道がアスファルトはがされてたんで、ジャリになるのかとも思ったんですが、まぁ多分敷きなおしなんでしょうね。
青空に白壁が美しいです。

Img_135307z 古い復原建造物に、しかし似合わぬ木造物が横に着いてます。二の門の櫓二階に入るためのスロープなんですが、違和感ありありですね。そこまでしなきゃいけなかったんでしょうか。



Img_135297z 二の門そのものが、かんぬきハマって塞がっています。それ自体普段お目にかかれぬでしょうし、これも貴重な姿ですよね。

そういや、寄進記名閲覧の、案内が金沢市から届きました。壁板と平瓦の、どの位置に自分のがあるか、検索できるシステムというんですが、僕は2枚あるんで早く見てみたいです。
Img_135316z 新丸側に回って一の門とニラミ櫓台。クロガネの重厚な門がカッコイイです。これも閉まったままというのは今だけでしょうか。
また、工事中のわき道だったこのスロープからの角度も、今しか撮れないアングルですね。今日晴れててヨカッタですわ。

Img_135321z 河北門と菱櫓を、三の丸広場から。
石川県に払い下げられてから10数年の間に幾つもの建造物が復原。それまで大学の構内だったなんて、今では信じられないくらいですね。
やっと、城下町らしくなりましたよ。

Img_135328z いつものトップ画像のアングルから。
今度はこの足元である、橋爪門の二の門復原工事が待っています。
金沢城はずっと、新幹線開通を節目にあちらこちらで発掘調査と復原工事。僕が生きてる間に完了するでしょうか?

|

« ちょっと早い金沢の桜をお届け☆ | トップページ | 桜は今年も晴れやかだったけど・・。 »

コメント

はじめまして。
金沢駅前にあるもてなしドーム企画運営センターの中倉と申します。
当センターでは、イベント広場を貸し出ししております。
ホームページを拝見させて頂きました。
写真展等をお考えでしたら、もてなしドームイベント広場を、ご利用頂きたいと思い連絡させていただきました。
詳しくは下記ホームページをごらん下さい。
http://www.kanazawa-eki.com/
宜しくお願いします。

投稿: もてなしドーム企画運営センター | 2010年4月 5日 (月) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと早い金沢の桜をお届け☆ | トップページ | 桜は今年も晴れやかだったけど・・。 »