« 「北陸」「能登」とうとう最後の夜、の狂想曲☆ | トップページ | 北陸鉄道「鶴来駅」構内一周! »

2010年3月14日 (日)

廃止レポート「加賀一の宮」駅は今・・。

Img_134465z いろいろあった疲れがたまって、結局13日朝の「北陸」の最終到着には行きませんでした。ここのところ休日の週末は家からまったく出ず、引きこもりを決め込んでましたが、日曜は久しぶりの青空。なんとか気晴らしも込めて出かけることにします。

そうだ、廃止といえば「加賀一の宮」駅はどうなったろう。
Img_134462z 家から車を飛ばせば、20分くらいで着くのに、昨年11月廃止のあれから全然足を向けてません。駅名看板が取り払われたと聞いてましたけど、どれだけ残ってるものか・・。

そしてたどり着いてみると、やはり看板はなく、入り口も板で塞がれてましたが・・。
思った以上には原型を留めていて、ちょっとホッとしました。
Img_134466z 風情のあった木製の掲額「加賀一の宮」駅名はもうありません。日本100名駅にも謳われた面影はなくなってしまいましたが、この建物自体はなんとか残ってほしいですね。




Img_134472z しかし駅のホーム側に来てみると、ホーム屋根は取り払われ、駅名標はもちろんありません。
けど、あんなに明るかったかなぁ、というくらいすっきりとしてしまいましたね。
まだ架線がそのままなのが、ついこの間まで電車が通ってたのに、というわびしさをより一層深めさせてくれます。
Img_134475z すぐ先の最初の踏切ですが、フェンスが張られて常時通れるように。





Img_134477z 踏切から加賀一の宮駅方向。レールがすぐ撤去されずに、表面が赤サビでしまっています。
けど「のと鉄道」のと線がすぐにレールを外したのと比べれば、4ヶ月以上経った今も残されているレールに、地元の存続を想う願いがまだ残像としてあるような気がします。
Img_134480z


鶴来方向にこうやってレールも架線も続いています。この図はまだ営業時のままですよ。

最近鉄道マンガがはやってますが、それでも石川が取り上げられることは少なかったです。ここ北陸鉄道石川線の区間廃止が決まってから、そして廃止の瞬間などが、ようやく掲載され、なくならないと報じてくれないのかという寂しさも少しありました。

次は終端駅となった「鶴来駅」をリポートします。

|

« 「北陸」「能登」とうとう最後の夜、の狂想曲☆ | トップページ | 北陸鉄道「鶴来駅」構内一周! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「北陸」「能登」とうとう最後の夜、の狂想曲☆ | トップページ | 北陸鉄道「鶴来駅」構内一周! »