« 北陸鉄道「鶴来駅」構内一周! | トップページ | 富山県を乗り鉄撮り鉄 1 »

2010年3月20日 (土)

新しくなった北陸本線を垣間見る。。

Img_134667z 先週末にダイヤが新しくなって、「北陸」や「能登」の定期便がなくなってしまいました。昼行は485系「雷鳥」が一往復に減ったり、新型の普通列車が登場したりなんで、それを追いつつ、北陸新幹線白山車両基地の工事現場の現状確認に車を走らせることに。

Img_134707z その前に旧松任市の石松踏切で列車を撮ろうと向かったら、なんと485系がやってきました。コンパクト時刻表にはなかった臨時「雷鳥」です。
話には聞いてましたが、6両に短編成化されてそれこそコンパクト。こいつはA6編成ですが、「雷鳥」用に残ったのはいずれも大阪方パノラマグリーンのA1~A6のいずれかということだったんでそのとおりでしたね。両非貫通タイプのA7~A10編成は183系化されて福知山方面へ行ったとか。
Img_117921z そして写真はずれてしまいましたが、2枚目が白山車両基地となる米光踏切の現状。工事関係の事務所が建っています。3枚目は去年8月のその場所。発掘調査の途中といったところでしが、仕切フェンスが連なったりして、着実に工事が進んでいますね。
踏切撮りできないくらいかと思いましたが、以前からの空き地は残ってたし、門番?も居なかったんでかまわずちょこっと撮りに車を降りました。
Img_134694z そうそう、この新型車両521系を撮るのが本当の目的でした。
金沢-福井間に15往復も最初から設定されたんで、何度か普通列車を待てば撮れると思ってましたが、いきなり最初からビンゴです。
列車番号だけでは区別できませんでしたね。近いうちに実車に乗ってまたレポートしたいです。冬季の間は乗降ボタンを押さないとドアが開かないのが、北陸なのに初めてデフォルトで設定された車両です。
ステンレスカーってのも初めてだし、いくら利用客が減ってきたからって2両編成なのも初めての初めてつくしの車両ですわ。
Img_134739z 北陸本線ではほかに、JR西日本のコスト削減の一環で、全検の終わった車両から順に全面塗装変更で全身真っ青な普通列車も登場しています。ホントに真っ青なんでちょっとガッカリなんですが、これも例の「北陸」最終日に金沢駅でちらっと見ただけなんで、これも近いうちに乗りたいですね。

Img_134743z 最後は413系が相変わらずの姿で通り過ぎてくれました。急行から撤退してこの姿の方が車齢が長いでしょうが、当たり前に思ってた彼らとも、いずれ別れがくることになるんでしょうか。

いつまでも、忘れ去られたようにタイムトンネルのハザマに埋もれてたような北陸本線っと言ってましたが、変化の波は着実にここにも訪れるようになってきました。
これからも節目節目にはしっかり見逃さずに追いかけていきたいですね。

|

« 北陸鉄道「鶴来駅」構内一周! | トップページ | 富山県を乗り鉄撮り鉄 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北陸鉄道「鶴来駅」構内一周! | トップページ | 富山県を乗り鉄撮り鉄 1 »