« 「北陸号」「能登号」撮影スポット☆ | トップページ | 金沢駅、夜の10時劇場☆ »

2010年1月10日 (日)

痩せたのでついに行きました、「献血」☆

100110_163226 昨日減量最軽量値を更新したのを記念して、以前から行きたかった献血に今日出かけました。

母が壮年のころ50回も献血してたのに、自分は太ってたから数値が悪く献血が出来ないと思い、ずっと今までガマン?してました。

しかし去年からの減量で13kgもダウン。健康診断の数値もよくなっていたので、新年からの目標としてこれから献血をコンスタントにしにいこうと決意しました。

金沢では県庁前の血液センターは日曜休みなんで、街中、片町のファッションビル「ラブロ」にある献血ルームに。

昔は献血って言ったらバスにベッドがあって病院みたいに機械的に、とかイメージがありましたが、今の献血スペースはなんともアットホームな雰囲気なんだろう、とむしろこっちが落ち着かずそわそわしてしまいましたw。

係りの方たちは皆さんカジュアル服で、広い待合ソファーに水分補給のジュース飲み放題。

100110_185518 けど、45歳にして献血ルーム初めて来ました、って受付すると、いろいろ問診票に事細かく記入させられ、つい先日まで太ってていろんな薬飲んでたり既往症があったりしてたから、軽い診断受けたんですが合格?するかハラハラドキドキしましたww。

献血するにも、今やさまざまに条件が厳しく、厳密なチェックがあるんですね。
(この一年間に)麻薬を使用したり、男なのに男性と性的接触をしたり不特定多数と性的接触したり、輸血を受けた人、4週間以内に外国から帰国したかや3日以内に歯科治療、はては指定育毛剤使用まで、普段訊かれにくいことまで堂々と問われますw(PCでね)。

さて無事難関?をクリアして簡単な血液検査後(O型で間違いなかったw)、いよいよ採血ベッドに座ります。
今回僕は400ml献血を選びましたが、血小板や血漿などの成分献血もあります。しかし成分献血は一時間ほどの長時間になるということだったんで、早く済む全液献血にしました。
僕は健康診断のときもいつも、利き腕でない左腕で採血してもらうんで今度もそうお願いしたら、左には太くてまっすぐな立派な血管があるから早く済むわ、だそうで。
血を抜かれてる間じゅう、看護婦さんといろいろしゃべってたら、約10分くらい、あっという間に終わってしまいましたよ。
終わってから20分は安静にするように、ということだけど、ぜんぜんフラフラすることなかったですね。どうもまだまだ血の気は多いようですw。

やっぱり太ってて血液検査の数値が悪かったら、献血する資格なし、みたいで、今まで行けなかったのは正解だったみたいです。それとここは金沢のど真ん中のファッションビル。結構若い子たちが多く来てて感心するし、正月過ぎだから今日は少ないけどいつもはこの3倍くらい混雑するっていうから、献血する意識が高い人がたくさんいらっしゃるみたいでまだまだ捨てたもんじゃないなぁ。

それでも、1月2月は血液が不足するってカードが入ってましたし、なにしろ驚いたのは、400ml献血したら、次回まで3ヶ月開けなきゃいけないんだって。200ml献血時代だった母のころは毎月できたはずだったのに、同じ人が年4回までしかできないとなると、やはり献血する人口をもっと増やすようアピールしなきゃいけませんね。

成分献血なら2週間ごとでもいいらしいし、ハンドソープとかお土産もいっぱいもらいましたw。
ぜひみなさんも、お近くの献血センターに足を運びませんか。全然痛くなかったですよww。

|

« 「北陸号」「能登号」撮影スポット☆ | トップページ | 金沢駅、夜の10時劇場☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「北陸号」「能登号」撮影スポット☆ | トップページ | 金沢駅、夜の10時劇場☆ »