« 一気に積もった夜景をどうぞ。 | トップページ | ヒートアップしてきた金沢駅の22時はすでにマナー悪し! »

2010年1月17日 (日)

デアゴの新たな刺客「週刊 江戸」☆

100117_210146 デアゴスティーニの大長編、「鉄道データファイル」がこのほど300巻でやっと完結したばかりなのに、僕にまた新たな刺客をよこしてくるとは。

その名も「週刊 江戸」。
江戸が東京になるまで、265年の全歴史と文化をたどる、として長い太平の世を多角的にビジュアルで教えていってくれるようだ。

江戸時代のことは、僕らが子供のころ習った内容とまた違い、新発見や新説が常識化していったりして、最近のさまざまな書籍がとても興味深くそれぞれ内容を掘り下げてたくさん出版されている。ひとつひとつ、それらを読み解くのは結構大変だった。
しかしこれは古地図や写真をふんだんに使い、江戸の成り立ちや暮らしぶりなど、見た目にもわかりやすく総合的に解説してくれるからとても読みやすいと思う。
もちろん僕らくらいでは既知の部分も多いけど、うっかり知らなかったこともあっさり書いてあったりする。"藩"って言葉は明治になって一般的に使われたって。

この12日に発売になった第一号は「家康、江戸に入る」で第二号で「江戸城、建つ」だから、デアゴのいつもの得意技で何号で終わるかわからないww。
定期購読するか、これはとても悩ましいゾw。

|

« 一気に積もった夜景をどうぞ。 | トップページ | ヒートアップしてきた金沢駅の22時はすでにマナー悪し! »

コメント

「週刊江戸」、定期購読しないんですか、ザンネンです。まぁ、安土城つくらなきゃですもんねw。

真田太平記、そんなに好きなんですね。僕も時間があったら他の作品もチャレンヂしたいですが。

投稿: joker | 2010年1月20日 (水) 01時22分

今日本屋で創刊号を見てきましたよ!面白かったので、定期購読かやめるか20分ほど悩んでしまいました。結局バインダー10冊分のスペースを考えて今回は諦めることにしました。

すでに定期購読申し込んだのですね。定期購読にしないと、裏表紙を切らないと特典に申し込めませんからやはり定期購読ですよね。カードきれいだなと思ったのですが20枚・・・50枚くらいもらえれば

今日は代わりに「池波正太郎の世界」の「真田太平記1」を買ってきました。こちらは飛び飛びで4冊購入決定です。

投稿: Tadashi | 2010年1月19日 (火) 23時29分

Tadashiさん、もう昨日中にweb定期購読申し込んでしまいましたw。

580円の2年ならあまり負担とスペースを取らないかと思いました。
しかし今日のデアゴのHPは、赤城のせいか重くてページがなかなか進みませんね。EVAのせいではないと思いますがw。

投稿: joker | 2010年1月18日 (月) 23時16分

自分もCM見ていて興味あったのですが、まだ本屋に行っていません。ホームページみたら、藩紹介は、水戸藩、尾張藩、紀伊藩、加賀藩と続くそうなので4号まで買おうかなと思っていますが、創刊号見てから考えます。ちなみにこの「週刊江戸」は100号完結だそうです。ざっと58000円、定期購読ならWEB申込みのほうが手ぬぐいもらえますよ。

ついでに、刊行予定のシリーズを見ていたら2月に「週刊航空母艦赤城を作る」があって、同じシリーズは無いと思っていたら、「週刊戦艦大和を作る」に続く第二弾があるようです。余程好評だったのでしょうが、大和作った人が赤城を作る気力と展示スペースを持っているかは微妙ですよね。これは安土城の次にも期待していいのかな?

投稿: Tadashi | 2010年1月18日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一気に積もった夜景をどうぞ。 | トップページ | ヒートアップしてきた金沢駅の22時はすでにマナー悪し! »