« 元日、雪景色の金沢をどうぞ。。 | トップページ | 「北陸号」「能登号」撮影スポット☆ »

2010年1月 3日 (日)

2日は初売りと「加賀万歳」

Img_129435z 元旦は時折の吹雪でもあったので、母を連れ出すのは2日にして、その後尾山神社へも初詣へ。ここ最近は護国神社・石浦神社・尾山神社と3箇所も行ってしまうようになった。
前田利家を祀る尾山神社がやはり金沢では一番人出が多いようで。
Img_129438z 有名な神門も正月には周りは人でこんな様子。門の中ではいつも、生年月日で占うおみくじが売ってますよ。あまり当てにしないんで買ったことないですけど。




Img_129433z 境内には前田利家の銅像が、信長の小姓時代、赤母衣衆の騎馬姿で再現されてます。
揮毫は現前田家18代当主利祐(としやす)氏によるもの。











Img_129441z さてお守り御札その他購入したものですが、護国神社では絵馬を掛けずに買ったまま持って来ちゃいました。
というのも石川護国神社らしく、絵に空母加賀が描かれてて手放すのがもったいなかったからです。他に戦車や戦闘機(隼だったかな)のものもあり、よそでは珍しいですよね。
Img_129443z 2日には母親を連れて去るところへ行くのに、その前に珍しく大和デパートへ寄り「東本願寺の至宝展」を見に行きました。鮮やかな襖絵や明治時代の再建の図面など貴重な文物が一堂に会したものでしたが、まぁそれより新年初売りのデパートは久しぶりでした。
食堂のある8階ホールには獅子舞が練り歩き、新春を寿ぐムードたっぷりでしたが、各階で売り子が必死に叫んでいる福袋各種の売れ行きはイマイチのようで。福袋を買う習慣が僕にはないんで素通りするだけでしたが、どこかやっぱり不況の寂しさが見え隠れする盛り上がりに欠ける正月、という感じでしたね。
Img_129469z さてそんな沈滞ムードを吹き飛ばすべく、母を連れてきたのは「加賀万歳」の舞台です。去年から毎年正月2日に金沢能楽美術館で演じられるようになり、知事公舎とか公の場ばかりで一般の方には今までメッタに見られなかったんで、勇んで駆けつけました。

Img_129452z 「加賀万歳」とは、数人の演者が軽妙な語りと謡いで年賀の祝いに披露するという古典芸能です。前田利家が越前府中の領主だったころの越前万歳から始まり、利家が加賀金沢に移ってから加賀万歳に発展。藩主の前で新春を寿ぎ披露した後、藩のお歴々の家中を訪問して廻ったそうです。
Img_129491z 演目は必ずまず最初に「式三番叟」が演じられ、長寿と屋形の繁栄を願った祝言です。
その後「町尽くし」「北国下道中」が披露され、金沢市内の古い町名や、江戸までの参勤交代の道中、北国街道や中仙道の宿場や名所が織り込まれ、軽妙な掛詞として謡いこまれています。
Img_129508z 加賀万歳は、太夫という大きな鶴が描かれた黒い素袍(すおう)という独特の衣装を着た謡いと、才蔵という黒の紋付に派手な袴を着た素囃子とで演じられます。
時に二人が方言を使って掛け合いし、観客を大いに笑わせてくれます。今日は津幡まで遠いからJRで行ったらいかんのか、とか言ってました。
Img_129531z 才蔵は北国下道中という番物という演目のときは、写真の「かます帽」というものをかぶり、こっけいさをより引き立てています。番物のときは囃さずに、太夫と二人で掛け合いながら舞いゆったりと謡います。

しかしなにしろ僕とても、加賀万歳は初めて観ました。毎年正月には知事公舎での披露をニュースで取り上げられてますが、ごくごく一部だけで、どんな囃し方なのかセリフなのか、全く見当がついてませんでした。
Img_129500z しかし今日ひととおり、3演目約30分の舞台でしたが、とても貴重なものを観られてとても楽しかったです。
謡いそのものは素朴でかつ正月という目出度さに乗る華やかさもあり、古典芸能の典型のようなもので。決して現代の漫才のような滑稽で派手な笑いはないんですが、「町尽くし」で町しるべを制覇したからこそわかる古い町名がたくさん織り込まれてるのにニヤついたり、上品な軽妙さが金沢らしい、と言えますでしょうか。
Img_129477z この貴重な催しに、NHKや地元ケーブルテレビなど各報道陣も押しかけて、会場はにわかに静かな熱気に包まれてました。
今日の開催を教えてもらった友人S氏によると、昨年は告知不足でか30名くらいだったそうですが、今日は報道によると200名くらい来場したようです。そんなにいたようには思えませんでしたが、正月とあってこの能楽美術館ともども入場無料。この貴重な舞台を見るメッタにないチャンスに、来年はもっとたくさん来ていただくといいですね。

帰りにモタモタしてると報道につかまるよ、と思ったら、母がケーブルテレビのインタビューにつかまって、なにやらクドクドとノタマッテました。ケーブルに入ってないんで、誰かオンエアされたか教えてもらえませんか?ww

|

« 元日、雪景色の金沢をどうぞ。。 | トップページ | 「北陸号」「能登号」撮影スポット☆ »

コメント

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

しばらく名古屋においでになっておられませんね。
今年は是非おいでください。
おまちしております。

今年も更なるご活躍を期待しております。

投稿: エルチェ | 2010年1月 5日 (火) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元日、雪景色の金沢をどうぞ。。 | トップページ | 「北陸号」「能登号」撮影スポット☆ »