« 「本多の森」の穴場発見! | トップページ | 今日の金沢駅夜10時。おとなしかった。。 »

2010年1月25日 (月)

歴史博物館で昔の金沢の正月を懐かしむ・・

Img_130118z 本多の森の後、隣の石川県立歴史博物館で「新春を祝う お正月と大衆娯楽」展を観てきました。

明治から昭和にかけて、金沢ならではの正月の祝い方や、映画や舞台の劇場のパンフなど、懐かしい風習や習俗がゆったりと展示されてました。
Img_130119z 中は撮影禁止なんで写真は外観だけですが、金沢では昔、「天神堂」という天神さまの社(やしろ)を模した木製の模型を正月に飾ってたのを御存知ですか?
それを含め、旗源平や福笑いなど正月遊びなども古ぼかしく並んでいました。

意外だったのは金沢では劇場で舞台や映画が盛んで、今でも繁華街の香林坊周辺や、浅野川沿いの並木町周辺にも多くの劇場がありました。僕も子供のころの思い出で「北国第一」とかの劇場の写真に懐かしさがありましたが、連れのS氏は全く知らないって。僕より10も若くて宇ノ気の人ですからねw。

歴史博物館では、「歴博メイト」という年間会員パスポートがあり、催しの案内とかも来るみたいで、来年度こそ入ってみようと思ってます。
またここで、江戸から明治の金沢城下の習俗を日本画で綿密に描いた、巌如春の画集を手に入れたんで、これもじっくり読むのが楽しみです。

|

« 「本多の森」の穴場発見! | トップページ | 今日の金沢駅夜10時。おとなしかった。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「本多の森」の穴場発見! | トップページ | 今日の金沢駅夜10時。おとなしかった。。 »