« 江戸日帰り出張帰りのハプニング☆ | トップページ | 終戦。石川ミリオンスターズ☆☆ »

2009年10月12日 (月)

ラグビー、トップリーグ観戦記☆

Img_119897z 10日には仕事の後スポーツ観戦三昧を決め込みました。
まずは金沢では珍しく、ラグビーのトップリーグが開催され、しかも「近鉄」が来るというので、こんな機会はメッタにないと勇んでやってきました。

「近鉄バファローズ」がなくなって心が沈んでから、唯一の近鉄のスポーツ"ラグビー"にも注目していて、趣味のスポーツデータのExcel管理にもラグビーを加えてました。
Img_119909z もともと「近鉄」のラグビーは、"近鉄花園ラグビー場"というように古くからの本家。以前は全国社会人大会でも何度も優勝し、日本選手権でも優勝していた古豪中の古豪です。
ラグビー人気が斜陽になってから機構改革の一環でトップリーグが創設され、初年度の参加からウエストリーグに落ちるなどイマイチ強くなれなかった近鉄でしたが、最近の強化は目覚しく、トップリーグに復帰して2年目を迎えてました。
Img_119915z この日の秋晴れはすがすがしく、透き通った青空にラグビー日和っていうんでしょうか。県立陸上競技場も久しぶりで、Jリーグとかもよく開催されますが、来たのはそれを見た10年ぶりくらい。
ラグビーに果たしてどれくらい観客が来るのかと思いましたが、日本のトップカテゴリーが試合をしに来たわりには少ない約4000人だったようで、やはり金沢では一般的ではないのでしょうか。
Img_119925z 仕事の後だったんで前半はほとんど間に合わず、前半終了間際に来たら「近鉄ライナーズ」は一方的に「ヤマハ発動機ジュビロ」にやられてました。まだノートライ。トップリーグでは力の差が上位と下位では明確にあり、その下位グループとも言える近鉄にはやっぱり優位に試合運びできるチャンスは少ないです。
ちょっとさびしかったんで、ハーフタイムにそれぞれの応援団が陣取るバックスタンド側に行くことにしました。
Img_119927z こちら「近鉄」応援団です。こんな地方でもちゃんと関西から大勢の応援団が駆けつけるようで、その熱心さはトップカテゴリーなんだなあと実感できます。
うちわやユニホームに僕も染まりたいとちょっと思いましたww。

Img_119934z さて後半のスタートです。
ラグビーは、正月に大学や社会人の試合をテレビでやってれば、今までもよく見ていた方で、ひととおりのルールは知ってるつもりです。けど、やっぱりこうやってフイールドが広いと、スタンドにいたのでは遠くでのプレイでは何やってるか解りにくいですね。
その分望遠レンズを覗きながら半分でプレイを追っかけることにしました。
Img_119937z 後半になると一進一退。でもヤマハの怒涛の攻撃は続いて押され気味です。

ところでラグビーの応援ってどういう掛け声されてるか知ってますか?
押せ押せのヤマハからは元気なおばさんの声でもモールで「おいしょ!おいしょ!」とか迫力あるし、押されっぱなしの近鉄からは「止めろ~!止めろ~!」とかばっかり耳に残りましたww。
Img_119967z 元気なヤマハ応援団です。ハーフタイムの時に、両方の応援団長?が挨拶されてて、もう顔なじみみたい。年に一度しか対戦しないのにそうなんて、よほど年季がはいってんでしょうね。
トップリーグではヤマハの方が上位にいるのが常ですが、今日はどうでしょう。
Img_119968z さて後半の展開は、いよいよ近鉄が盛り返してきて、連続トライで追い上げてきました。なんと一瞬同点にもなり、また引き離されましたが、前半と違ってわずかの時間で両軍ともに点が入るめまぐるしい試合運び。果然面白くなってきましたよ!!
ラグビーはひとつひとつのプレーで一瞬にして攻守が入れ替わる、展開の読みにくいスポーツ。だからこその面白さもありますよね。
Img_119978z 終了間際、近鉄のプッシュについに同点トライ!!
ゴールが決まれば奇跡の逆転勝利!
と言ったところでしたが、しかしザンネンながら外してノーサイド。
白熱の後半はあっというまに終わってしまいました。

Img_119981z ご覧のように両軍トライ数ゴール数全く同じの引き分け。特に後半の怒涛の得点が今日の試合の激しさを物語っています。
しかもただ引き分けるだけじゃなく、トライ数も大事で、引き分け勝ち点2以外にトライ数4以上で勝ち点1が付加されます。だから今日は両軍とも勝ち点3。これが降格争いに重要なファクターとなるのは当然です。降格ってとこがナサケナイ?ですがww。
Img_119992z しかし選手たちはよくやってくれました。完全に負け試合かと思ってたら、勝ちに等しい引き分けで、その粘りにビックリです。
こんな試合をされたら、普段見てない金沢の人たちにもしっかりラグビーの楽しさを植え付けてくれたようで、特に子供たちから"面白かった、すごかった"の声があふれてたのはよかったですよ。

また来年、金沢でぜひ開催してほしいです!!

|

« 江戸日帰り出張帰りのハプニング☆ | トップページ | 終戦。石川ミリオンスターズ☆☆ »

コメント

1*さん、あの試合にいらしたんですか。会いたかったですね。

そうなんですか。ラグビーの公式戦は初めて見ましたが、サッカーとも違う独特の空間と時間軸が、サッカーより淡白すぎず、野球みたいにキチッと攻守入れ替えなく、つまりは迫力ある肉弾戦と息つかせない攻守の切り替えは、見ていて楽しさ満点だと思いました。
しかし遠くのほうでやられると、正直なにやってるかわからないときもありましたww。まぁ金沢でももっと一般的になってほしいなとは感じますね。4000人はトップのリーグとしては少ないでしょう。直通バスの本数もムベなるかな。。

投稿: joker | 2009年10月20日 (火) 00時54分

かなりお久しぶりです~
相変わらず東京行き来してバタバタしてまして
最近やっと落ち着きつつあります。

10日のトップリーグの試合、実はしっかり観戦に行っておりました!!
ラグビー大好きでして、毎週大阪や東京へ観戦に行ったりしているんですよ。
(東京は仕事で長期間滞在すること多いので)
関西や関東では毎週開催されてるんですけど北陸ではシーズンに一試合のみですから、貴重です(笑)

近鉄は相手を苦しめ、追い詰め、やがて凌駕し超える、そういう試合運びが得意で「勇敢に立ち向かう」姿が格好よく好きなチームです。
ヤマハも勢いあってチームとして力あるんですが、つまらん意図的なコソコソした反則が水さすこと最近多くてちょっと残念な感じです。

ラグビーで野次はつきものです。野次あってこそのラグビーというか。
「止めろ、止めろ」も「気合入れていかんかいっ」の裏返しみたいなところがあって。
結構経験者やOB多いので的を突いた内容で、選手は頭が上がらなかったりして野次られて選手のほうが頭かきながら恐縮、みたいな光景が良くあります。
声援としては「おせーおせー」「いけー」とか多いですね。

トライすると、その後のコンバージョンのセットで結構点差がつきますが、10日の様に接戦だと両者一歩も退かず隙が無いのでシーソーゲーム状態ですね。

関西では本当に地域に根付いた競技なんで野球みたいな感じで少年チームが各地区にあって、週末は家族でスタジアムへ観戦行ったりとかする方多いんですよ。

北陸でもそうなってくれるといいなぁと思ってます。

しかし、プロの公式戦、駅から徒歩圏内でもないのに直通バス少なすぎるなぁ…って感じました。
(臨時2本あるだけでよしとすべきでしょうか…)

投稿: 1* | 2009年10月17日 (土) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸日帰り出張帰りのハプニング☆ | トップページ | 終戦。石川ミリオンスターズ☆☆ »