« お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記1 | トップページ | お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記3 »

2009年8月17日 (月)

お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記2

Img_117542z では今日は、遊歩道で見つけた虫とキノコたちを。と言っても僕は種類はわかりませんw。そこでカメラを写せなかったY氏に代わってブログアップします。

カミキリが交尾してるところですw。
この花によく虫が集まり、特にカミキリ好きのY氏はパッと見で瞬時に種類まで同定します。
僕は言われても右から左に抜けていくので、後でコメントで解説入れてもらいましょうw。
Img_117543z これは蛾ですね。
よく、蝶は止まると羽根を閉じたもの、蛾は開くもの、とか区別するのに言いますが、蛾でも閉じるものもいれば、開く蝶もいるみたいです。キレイなものでも蛾だったりします。
サナギと繭の違いでしたっけ?

Img_117550z これもカミキリの一種です。小さくてもしっかりととがったアゴの先が精悍だよ。

Y氏の手です。よくつまんでも平気ですよね。「あっ、なんとかだ!」と言ってサッとつまんでしまいますw。

しかし当然、殺さないしひととおり見て満足するとパッと放してしまいます。
Img_117627z これはコガネムシの一種ですね。彼が手のひらに取った瞬間、フンをしてしまいましたw。
街でよく見かける種類もあれば、山独特のものもあり、そういった下界でなかなか見られないものをあちこちの山の林道を巡って追いかけるんだそうです。
石川の、特に加賀地方の林道はほとんど制覇したんだって。
Img_117629z そのそばで珍しいナナフシの一種を見つけて喜んでました。ナナフシは草木の枝に擬態して天敵から身を守る虫ですよね。これはあまり枝には見えないけど、下界にはいないタイプでもちろん初めて見ました。
ちゃんと複眼があってりっぱな虫の姿をしています。
Img_117832z 別の場所で見つけたトカゲの子供です。

トカゲは大人になると地味な色をしてますが、子供のころはこんなハデな色彩を身にまとうんだそうです。
これならなんだかカワイイ感じもしますが、いずれにしても飼いたいとは思いませんねww。
Img_117593z 虫の次はキノコです。頂上から下りのうっそうとした道でよく見かけました。Y氏は虫を探して上を見上げるけど、僕は気をつけて歩くため足元を見てるからキノコをたくさん発見してしまいました。

けど、やはり種類は特定できませんね。元々わけのわからないキノコは触りたくもないんでいいんですが、Y氏は「うまそう!」を連発してましたw。






Img_117595z これはリッパなもんですね。金沢弁では、キノコのことを「コケ」とも言いますが、緑のじゅうたんの苔のことではありません。

一見食べられそうだけど、求めて食べたいとは思わないんで、またここの山は個人のものだから採集禁止ですw。

Img_117598z この「コケ」は何という種類でしょう?

Y氏も「コケ」には詳しくなく、素人がむやみに触らんほうがいいですね。毒かどうか区別つきませんから。



Img_117601z これはしめじにも似てますね。これくらいならわかります。

あぁ、このブログを見てたら、白山ろくの勝さんにぜひ特定してもらいたいですねw。



Img_117602z だんだん怪しくなってきました。毒の雰囲気ありありですねw。

見かけはとても小さいですが、不気味です。



Img_117606z しかしまぁ、下りのこの短時間の間に、よくいろんな種類が見つかりますね~。

この山間は日中でも日陰なのも多く、常に湿度が感じられます。湿地帯では先日の大雨に出来たであろう水の流れの跡も登山道を横切っていました。
案外にキノコの宝庫なんかも知れません。







Img_117607z まだまだあります。







Img_117610z 木の幹にも、びっしりとついています。

まぁこんなところにしといてやる、といったところですねw。




Img_117611z 最後に、動物のフンを発見しました。

クマではなさそうですが、この辺でも平気で出没するらしく、周りの物音を気にしながら下山しました。
カモシカとか、他の動物にもめぐり合わなかったけど、ヒグラシみたいな秋のセミや、鳥の声に、もう短い夏は終わった・・、と実感しましたねw。

さて、明日は山を下りて滝を探索したのをお伝えします。

|

« お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記1 | トップページ | お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記3 »

コメント

ななしさん。
戸谷隧道はネットで検索してみました。怖そうですねw。
ありがとうございます。。

投稿: joker | 2009年8月26日 (水) 12時27分

yamaさん、当日はありがとうございました。
自分ひとりではなかなか行く勇気やきっかけがなかったところも、二人連れだと楽しく回れてよかったですね。
おかげさまで元気が出ました。
またぜひ連れて行ってください!!

投稿: joker | 2009年8月26日 (水) 12時26分

今度小松市にある戸谷隧道へ行ってみてはどうですか
すごく不気味らしいっすよ。
トンネルマニアには有名なスポットです。

投稿: ななし | 2009年8月18日 (火) 13時46分

先日は長時間おつきあいいただきありがとうございます。
さっそく更新されていますねw

上から、
ヨツボシハナカミキリ、
カギシロスジアオシャク、
マガタマハンミョウ、
スジコガネ、
シラキトビナナフシ、
ニホントガケ(よく見かけるカナヘビとは別種)、
です。

コケはわかりませんw;
http://www.pref.ishikawa.jp/ringyo/kinoko/index.htm
ここで確認できそうですが…やっぱりわかりませんw

投稿: yamanao999 | 2009年8月18日 (火) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記1 | トップページ | お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記3 »