« お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記2 | トップページ | お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記4 »

2009年8月19日 (水)

お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記3

Img_117647z 山歩きの後は小松市の西尾地区へ来ました。ちょうど前日に、地元NHKの情報番組で、この西尾に珍しい三つの滝があるって特集してたんで気になったからです。
その番組用に市当局が案内したときのサイトを下調べし、最初の滝は国道416号ぞいにあるからわりと簡単に探せるだろうと来てみたら、「西尾八景」って言って地元ではさかんに紹介してるよう。しかも他に5景もあるなんて。
Img_117648z 早速見つけました。「十二ヶ滝」です。
国道と農地の平野部にあるのに、全面岩盤で昔は落差が6mもあったそうです。この川は郷谷川。この滝で川筋が12に分かれたため十二ヶ滝というわけです。



Img_117652z 春過ぎには雪解け水の増水で迫力が増し、5月にはこの上にたくさんの「こいのぼり」を渡して壮観なのが有名だそうです。知らなかったなぁ。

ここは三脚を立ててシャッタースピードを変えて、さまざまな倍率で撮りました。久しぶりに滝撮りを満喫できましたよ。
Img_117827z 西尾八景のひとつ、「観音山」。標高は189mとさほど高くないが、頂上まで550段の階段を上ると名前のとおり観音さまが祀られてるらしい。
「日華石」という石を産出する石の山で、石切場があるふもとの町は、その名も観音下というらしいが、読みは「かながそ」だって。

Img_117829z 次の滝を目指す途中に、有名な岩があるというので車を降りてみたら、烏帽子岩と言って、高さが15間(27m)もあり岩神様として祀られてると言い伝えがあります。
これも西尾八景のひとつです。

確かにおもしろい形してますし、またとってもキケンっぽいですね。以前は真下を道が通ってたのを、危ないからって迂回するルートに変更されてました。
Y氏がトカゲを捕まえたのはここでですw。





Img_117842z そこからもう少し奥地に行くと、あったありました。「鱒留の滝」で、郷谷川上流の西俣川にあります。
幅20m、高さ10mもあり、これ以上鱒が溯上できないってことでこの名がついたようです。

滝つぼから一帯は広く、結構豪快な滝です。マイナスイオンが充満してるって感じで涼しくていい気持ちでしたよ。
シャッタースピードを変えて撮ってみました。
Img_117860z 水が止まったような図も迫力があります。ここは足場が悪く手持ちで撮りましたが、滝も奥が深くて被写体としては好きですね。

この日は盆まっさかり?で、付近の集落にお年寄りが住むご実家に親戚が集まってるのか、たくさんの路駐の車と、外でにぎやかにされてる様子が和やかそうでした。
自然と一体の田舎があるっていいですね。まぁ僕も似たようなものですがw。


さて次回は、南加賀の隠れた鉄道スポットに迫ります!!




|

« お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記2 | トップページ | お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記2 | トップページ | お盆の新発見!南加賀山ろく探訪記4 »