« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

いつもの金沢駅、夜10時☆

Img_113853z 先週の連休に江戸へ向かったわけだけど、日に日に、金沢駅の夜10時がラッシュになっていきます。
この二台の希少価値に、全国から?撮り鉄たちが押し寄せてるみたいです。
僕も三脚持って、といつも言ってますが、この日も手持ち。しかしなんとかシャッタースピードを抑えて、わりとクリアに撮れたと思います。
Img_113836z 全体はこんな感じ。もっと後ろにも人はいて、全部で20人以上はいますか。
さっきまでEF81の隣の5番線には683系がいて、2番線の485系3000番台とともに新旧の列車が並ぶいいアングルを、この金沢駅なら毎日拝めます。


Img_113855z おや、なんか前がごっついぞ、と思ったら、なんと連結器が双頭型両用連結器に変わってました。
貨物や客車で使われる自動連結器と、電車に標準の柴田式密着連結器が両方備わってます。
寝台特急北陸に運用されるこのEF81 134号には最近まで着いてなかったのに、別途運用が予定されてるんでしょうか。







Img_113858z 客車とはこのように、自動連結器の方で連結します。ジョイント部がせり出してるため、このように車間がかなり開いてしまいます。ここであれ?って気がついたわけだけどね。
珍しいはずだけど、EF81は長岡まで。関東には行かないんですあしからず。
Img_113877z 新旧揃い踏みです。
夜の金沢駅のなせる技だけど、昼のホームは暗くていけません。
最近、JRと地元自治体、識者で新幹線駅をどうデザインするか、現地調査と会合が開かれましたが、在来線ホームと表玄関のもてなしドームとを、一体感なく設計したもんだから、今更ながらに困惑してるのがわかります。あれらをどうつなげるんでしょうか。いっそ、駐車場になってるこのホーム上屋を取っ払って、開放感ある一体的デザインに作り変えてほしいと思いますが。
Img_113879z さぁ、まもなく出発です。最近はこの夜行特急の人気も高く、連休もあり予約開始の一日後(帰り便も同時に取りたいからね)にキップを取ろうとしても、Bソロはすでに完売してました。
首都圏往復フリー切符の威力はいつもながらすごいです。それがなくて寝台券だけ取ろうとすれば、大枚かかってしまいますからね。今日もやむなく2段ベッドです。しかし上段なら、通路上のスペースに物が置けるので便利ですよ。

子供たちも夏休みが始まって、珍しい列車に乗れておおはしゃぎしてました。そのせいじゃないけど、最近には珍しく長岡で目が開いたら、その後はうつうつと熟睡できませんでした・・・。



| | コメント (3)

2009年7月26日 (日)

「金沢の水」発売!!

Img_115624z また間隔があいてしまいました。
公私に多忙なリーマンでは、ブログの更新もおぼつきませんね、と言い訳しますw。

この間のトピックはいろいろありますが、まずは我が金沢の「金沢の水」が発売になりました。自宅の犀川沿いの上流、金沢市の末(すえ)浄水場で作られた水道水?が元。

金沢の水道水はおいしい!と以前から評判で、じゃぁペットボトルで販売しちゃえ、というもの。けど、蛇口ひねったそのままじゃ芸がないので、よく見ると塩素消毒したものじゃなく、緩速ろ過施設で薬を使わず時間をかけてろ過したもの。ミネラル分も、市販のものと負けないくらい。
早速、先週末の江戸参勤で、関東のみんなに飲んでもらったら、おせじじゃなくおいしいって言ってもらった。東京の水道水も、まずい評判を覆そうと最新ろ過施設で味が改善され、すでにペットボトル販売されてるけどね。
金沢駅のコンビニで、350mlが90円、500mlが105円で売ってるから、よそへのお土産にどうですか? 金沢の人なら、蛇口をひねったらいつでも飲めるかww。

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

富士山静岡空港便、あなたは乗りますか?

Img_113730z いゃぁ、毎日暑いっす。僕の苦手なシーズンになりました。こんな日の週末は家でゴロゴロ、というわけにも行かず、用事のついでに小松空港に来ました。久しぶりに飛行機でも撮りましょうか。
ヤンキースの松井の看板が見送る、地元小松空港は今日も活気であふれてます(ホントか?)
Img_113687z 送迎デッキに上がると、何人ものカメラマンが並んでレンズを滑走路に向けてました。実は昨日から、23日から就航予定のフジドリームエアラインズの飛行機がテスト飛行してるんで、僕もそれをターゲットに来たわけですが、今日はもう遅かったみたいです。
先月開港した静岡県の富士山静岡空港。そこから熊本、鹿児島が一便ずつ、そして小松が二便、予定されています。
写真はカーゴルクスの貨物ジャンボ。
Img_113697z 一日最大20往復便が就航してる小松空港に、新たな空の旅の選択肢が増えるわけです。静岡はまさに富士山の魅力とJR浜松工場と、時間をかけてゆっくり訪れたい場所だったんで、ぜひにも行ってはみたいです。
しかし片道通常23,800円はいかにも高いですw。28日前予約で割り引かれるドリーム28では14,800円。
Img_113698z 飛行機はその高度だけでなくやっぱり高いですね。しかも小松まで行かなきゃだし、静岡の空港も市街地からどれだけ離れてるでしょうか。
それに定時性も鉄道の方が安定してますし。


Img_113703z 今日のカメラマンたちは5~6人いたのに、自分まぜて皆Canonユーザーでした。40Dに白い砲台つけてた人はうらやましかったですねw。
飛行機を撮りに行くといつも、お目当ての機体に逢えなくてハズしますが、今日もFDAの飛行機は撮れず、この後のEVA(エバー航空)の台北便も待ちきれませんでした。
Img_113717z なんとか日本トランスオーシャン航空の那覇便をゲットしただけでも可w。






Img_113733z フロント階に戻ると、フジドリームエアラインズ(FDA)のカウンターが設置されてました。23日開業に向けて準備OKでしょうか。
同社で一日二便あるのは小松便だけ。FDAは機体が赤と青の2機をブラジルのエンブラエル社から購入。ほぼ全身をベタにした斬新なデザインの機体が毎日飛ぶまであともうすこしです。
Img_113734z 富士山静岡空港は、あと那覇・福岡・新千歳への便がありますが、初年度全便満席でも赤字というしまつ。
先週のサンデープロジェクトでは、能登空港が優等生として紹介されてましたが、静岡の前途は厳しそうです。大都市圏に近い地方の新空港開業ラッシュで、その存在価値が疑問視されてますし、その上茨城でも開港するというんでしょう。大丈夫でしょうか。
この小松にしても、北陸新幹線が金沢まで開通したら、一気に減便は避けられません。
FDAの機体は就航してからまた撮ることにします。

| | コメント (2)

2009年7月 5日 (日)

映画「劔岳 点の記」に感動☆

090705_210721 待望の映画「劔岳」点の記、を見てきました。地図フェチとしては外せない作品で、2年前の地図力検定を富山でやったときから注目してました。
新田次郎原作で、明治時代に三角点測量のため今の国土地理院の前身である陸軍参謀本部陸地測量部の測量官が未踏の剣岳を踏破するという実話に基づいた作品。
邦画の歴史ともいえる50作もの映画の撮影をしてきた木村大作氏初の監督。既報のとおり2年に亘ってCGや空撮を使わず実際にキャストとともに登山を続けて撮った、超リアルな映像。過酷な天候や大自然の山々の迫力に立ち向かう執念は、映画の原点を思わせる圧倒的なスケールを観るものに与えてくれた。
浅野忠信のとつとつとした中にある強い意志、香川照之の深い演技の幅。長い過酷なロケで、男たちに芽生えた高い仲間意識はスクリーン越しにも強烈に伝わってきました。

山のすばらしさ、怖さを改めて教えられました。そして三角測量では、何万点もの標柱が山々に埋められているわけで、明治以来の先人の努力で今の地図があるんだなぁと、いまさらながらに思い起こされました。2年前の雑誌「地図中心」にも特集され、主人公の柴崎芳太郎は知ってましたが、当時から軍部で評価されなかった彼の業績は、新田次郎の小説を経てこの映画で見事世間に認知されたと思います。「人がどう評価しようとも、何をしたかではなく、何のためにそれをしたかが大事です。」という古田盛作の言葉が心に残りました。

ところでこれは、すばらしい富山県の映画になりました。まったくうらやましいです。けど8月にはオール石川県ロケで、パラグライダーがテーマの青春映画「RISE UP」が公開します。パラグライダーといえば獅子吼高原。予告では空からの金沢平野と日本海がきれいでした。今までめったに劇場に行かなかったのに、去年あたりからちょくちよく観るようになりました。また次が楽しみです。

| | コメント (3)

2009年7月 1日 (水)

石川ミリオンスターズ、前期優勝!!

090630_214535 プロ野球独立リーグ、(北信越)BCリーグの北陸地区、今年の前期優勝を我が石川ミリオンスターズがみごと獲得しました!!

残り試合が少なくなって、ライバル富山との首位決戦を先週の金曜も応援に行って、完勝してマジックが点灯したけれど、それから負けたり引き分けたりで、雨で順延しつつ、今日の前期最終戦までもつれました。なんと今日勝っても富山と同率。しかし対戦成績でリードしてるんでわずかにその差での優勝決定。

毎年富山とは抜きつ抜かれつのシーソーゲームなんだけど、今年はその最たるもの。金曜に久しぶりに観戦に行って、リードしてるとやっぱり楽しくて応援のし甲斐がある。富山を完膚なきまで叩いたのに、この数日で差がなくなり、やっぱり底力があってヒヤヒヤさせられました。

今日は平日で小雨だったけど、会社終わってから同僚にムリに連れてかれ、途中からだったけど大量リードしてたんで安心して見られました。

やっぱり金森監督の胴上げは何度見てもうれしい!!

平日の夜だったこともあり、まだまだ観客は少ないけど、地域独立リーグが盛り上がって国中元気を取り戻すためにも、なんとかみんな大勢で観戦に行くようになってほしいです。

また後期に向けて応援も頻繁に行きたいですね。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »