« 「北陸新幹線建設促進石川県民会議」 | トップページ | 「升形」発掘調査現場。 »

2009年6月21日 (日)

犀川で暑い中、水鳥観察☆

Img_113459z 日曜は昼前から急激に晴れてきて、思わずチャリで出歩いてしまいました。日差しはもう夏で影も立体的。気温も30度超えでしょう、おかげで汗だくで少しダイエットになったか?
家の向かいの犀川、鞍月用水堰。昨年氾濫した浅野川の治水に絡んで、今年度から5年計画で撤去が決まりました。
ダムを持てない浅野川が、洪水時に犀川へ分水するための放水路があるものの、犀川の治水が中途半端なため能力の2/3しか使えず、昨年の被害にもつながりました。
Img_113477z そこでこの鞍月用水堰を撤去し、そこから上流600mまでの間に2箇所の落差工を施し、川底の勾配を緩やかにして、流下能力を1.5倍にする計画。
それで浅野川の治水対策にもなるというなら一石二鳥なんでしょうか。


Img_113420z しかしもうここはごらんのように水鳥たちのコロニー。先日の鮎釣り解禁を待って、たくさんの鳥たちも魚を漁るべく待ち構えてました。

そこで僕としては鮎の溯上か鳥の漁を撮りにきたわけでw。

Img_113438z ゴイサギが群れをなしてました。公園が近く、人間が近くにいても、魚しか目がないのかあまり逃げることもありません。
コンクリの魚道で待ち構えてますが、もう昼だし暑いからかちっとも上ってきません。



Img_113425z 彼らにも縄張りがあるのか、一羽が別のに近づいてくるとギャァギャァ鳴き声を立てて牽制します。
褐色のはゴイサギの幼鳥だそうで、大きさは成鳥と変わらないのに。



Img_113448z 堰の流路ではアオサギが小魚をみごとに捕食!
鮎とはいかなかったけど(たぶんオイカワ)こいつはいい場所を独占してるのか、見てる間2・3度魚を捕まえてました。ゴイサギは全くの不漁ww。


Img_113471z ある一羽は場所を移して上ってくるだろう魚を待ってるようですが、これも全くのカラブリ。けどこんな水道も魚は飛び跳ねて上るようですよ。




Img_113473z 鳥の観察も楽しかったですが、なにしろ暑い。まだ梅雨も始まったばかりじゃなかったっけ?
水辺の緑地では上半身裸で芝生に寝そべってる野郎たちや、全裸の子供たちが釣り人を前に水遊びしてましたw。
僕もそうしたい思いを振り切り、買い物と探検に今から街へチャリを飛ばします。


|

« 「北陸新幹線建設促進石川県民会議」 | トップページ | 「升形」発掘調査現場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「北陸新幹線建設促進石川県民会議」 | トップページ | 「升形」発掘調査現場。 »