« お久しのつくばEXPから、小田急車両を満喫まで | トップページ | こちら首都圏205系情報局 joker版 »

2009年3月22日 (日)

ファッション最先端の地と都会の俯瞰

Img_108144z まだ7日(土)の話なんですが、この日の夕方には、友人と表参道を歩きました。若者には不況は関係ないのか、週末の、今や世界のファッション最先端の街の歩道は、いろんなおしゃれをした多国籍の若い子たちで溢れかえってました。
場違いを身にしみて感じたんだけど、せっかくだから少しでも関わりがあるんだよってとこを示そうと思って、取引先のショップを訪ねることにしました。裏通りの住宅地に入ったところの一角に、あったありました。大阪の封筒メーカー、ハグルマ封筒さんが運営してる、ウイングド・ウイール
素材にこだわった封筒・カード・便箋を扱う手紙用品専門店。最初アンテナショップのつもりだったのが、その卓越したファッションセンスもあって口コミから広まり、奥まって目立たない立地なのにいつもたくさんの若者でいっぱいだって。しゃれたデザインとフォーマルにもふさわしいことから、ブライダルを控えたカップルが招待状や案内状などのニーズも高まってる。この日も野郎2人で訪れたのに、わりと狭い店にはそんなカップルが10組くらいもいてギュウギュウで、お店の人も僕らを相手するヒマないくらいw。最近はファッション先進のヨーロッパの雑誌にも紹介されて、インターナショナルに社名のとおり羽ばたいてるようだよ。
近くにこられた方はぜひ寄ってみてください。わかりにくいところにあるけど。

ってOさん、しっかり紹介しといたからww。

Img_108149z 夜になって宿に着いたら、最上階の18階を案内された。エレベータホールにはでかいガラス窓があり、神田駅方向が一望できる。東北・上越新幹線や山手線なども走る姿が都会の夜景の灯りにリンクして、ずっと見ていたい衝動に駆られる。
正直、ビルの林立する景色は好きなほうではないが、はっきりと動く灯火とともにある夜は、そんなわずかなものでも旅情を感じてうれしくなってしまう。深夜にもう一度この景色を見たときは、高いビルのテッペンはすべて赤いライトが点滅してたよ。そういうルールなんでしょね。
Img_108160z 朝の同じ景色です。曇ってて映えないけど、都会のど真ん中で、高い位置から鉄道が小さく見えて走る様子を俯瞰できるなんて、まるで鉄道模型のレイアウトだよね。
最近は、鉄道がじっくり見られる部屋を、それをうたい文句にアピールして、予約をがっちりつかんでいるホテルが増えてるって。そんなの以前から立地でわかってるんだから、気づくの遅すぎだよw。
Img_108153z ホテルの部屋からはこのアングルが見えます。下を走るは総武線緩行線。左はヨドバシカメラ、と言えば、ここはどこだかわかるよね。広い140cm幅のベッドに見晴らしもいいんで、最近はよくここを利用しています。移動するにも便利な場所だしね。

ではこのあとは、二日目のレポートです。

|

« お久しのつくばEXPから、小田急車両を満喫まで | トップページ | こちら首都圏205系情報局 joker版 »

コメント

宣伝ありがとうございます。16日は囲めるのかな?

投稿: Oさん | 2009年4月 4日 (土) 02時41分

門仲には泊まったことないですが、上野のビジネスホテルとかも超安いです。けど最近はこことか、ビューで選ぶ傾向もありますね。鉄道がよく見えるホテルは、雑誌でも特集してましたね。

投稿: joker | 2009年3月29日 (日) 23時26分

最近は、三軒茶屋には宿泊したものの、六本木や
赤坂など、山手線の円内は殆ど宿泊しなくなりました。

11月に訪れた時は、仲間との集合場所や翌日の
行動場所を重視して、門前仲町に宿泊したり
首都のベットタウン八王子に宿泊したり、三鷹に
泊まったりしてます。全て格安のビジネスホテルです。
しかも、上層階が多かった気がします。
門前仲町では、木場の深川ギャザリアのツインビルは
もちろん、東京タワーやレインボーブリッジにお台場と
海側の街のシンボルがパノラマビューで広がってました。
一見遠く感じる街も、宿泊先から見えると
近く感じますね。

投稿: ナベちゃん | 2009年3月29日 (日) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お久しのつくばEXPから、小田急車両を満喫まで | トップページ | こちら首都圏205系情報局 joker版 »