« あけましての、石川線レポート2 | トップページ | 工事が進まない?、今年の元旦の金沢城周辺 »

2009年1月 2日 (金)

着々と工事の進む、今年の元旦の金沢城周辺は。

Img_104751z 元旦は昼から、市内の初詣に行きましたよ。例年のことですが、隣の兄一家と母親を連れて、氏子である石川県社の石浦神社へ。石浦町は今で言う香林坊とか南町周辺にあった、主要な町である本町のひとつでした。石浦神社自体が明治になって旧本多家下屋敷地のこの位置に移転してきたわけです。社殿の控室へ行くと、複製ですが金沢市史資料編にもあった、石浦神社氏子地の絵図を見ることが出来ます。
Img_104757z それから兄一家は高校受験の甥のために、菅原道真の子孫を名乗る前田家ゆかりの、天神様である金沢神社へ[広坂]を登っていきます。
僕はといえば河北門工事の様子を見に金沢城へ。
年末の珍しい晴天だった29日の方が観光客が既に多かったですが、この日はあいにくのミゾレ。北陸らしい天気でいつものどんよりとした空に、実はお似合いの石川門の観光写真をどうぞw。
Img_104761z 河北門の工事現場に久しぶりに寄りました。河北門の枡形の一角となる土居には、発掘の史実どおり、補強の石垣が組まれています。見るからに頑丈で立派な三段石垣が積まれてますが、これらは土で埋められてしまいます。見えなくなるところにも史実にあわせて確実に復元するあたり、どこかの急造の模造櫓とはわけが違うのです(具体的にどこかを指すわけでは・・w)。世界遺産を目指す所以ですね。実際の現場を見て得心しました。
Img_104766z 河北門二の門の覆いの中に入ると、木工事がかなり進捗してるので感動しました。10日後には棟上式が待ってるからでもありますが、ここまで着実に進むと、完成もあっという間だろうとすごく楽しみになります。
見学者にも進み具合がわかりやすいように、[今週の主要工事内容]と、工事部分の図が掲示されてました。
Img_104769z 上部の木枠部分が、梁と屋根の間の小屋組みと言って、桟引・小屋束・小屋貫・二重梁・母屋・棟木、と細かく図示されています。基本的にホゾとかだけで、特別な金属補強はされないはずです。そのかわり複雑ですけどね。


Img_104770z 10日は新春金沢城祭2009として、城内でさまざまなイベントが予定されてますが、肝心なのは待ちに待った河北門寄進記銘会です。外壁の平瓦と、二の門屋内の板塀の裏に、思いの丈を揮毫できるのです。練習はまだこれからで、早速明日にでもしなければいけませんねw。
見学台はこの寒空で、人っ子一人居ませんでしたが、僕が出にかかると集団が入ってきました。なぜか一安心ですw。
Img_104779z 今日はやはり観光客も少なめですね。しかしたまに見かけると日本語を話していませんw。橋爪門をくぐるとインド人とおぼしき黒い二人連れが。会社に関係ある人じゃないでしょうねw。



Img_104783z 橋爪門一の門には、正月の注連飾りが。去年も同様に紹介しましたが、藩政時代の記録を元に描かれた絵図を参考に復元されたものです。
数の子飾りといい、5.4mもあります。これを復元した現代のワラ工芸師は御年91歳。こういうのも再現不可能になっていくんでしょうか?
Img_104787z さてせっかくなんで、このかすかに積もった雪景色を、いつものトップ画像のアングルから一枚激写。今年は寒波が来ても、金沢市内の積雪量はいかばかりか。もちろん生活するにはあまり積もってほしくはありませんが、観光とかの見栄えや、温暖化の心配も実は気になります。まぁ暖かい太平洋側の方は、あまり寒いとこ行きたくはないんでしょうけどw。
Img_104790z 本日の記事の最後に、体育館が解体された玉泉院丸の現在の様子を。ここに古くて大きな体育館があって、暗い場所でしたが、なくなってみるとこんな開放感ある場所だったとは。内縁の石垣などは木々の伐採もあって初めて露出し、またいろいろな発見がありそうです。一度整地が完了したら、発掘調査に入る前に石垣の見学会でも設定してほしいですね。
ここに庭園の復元が予定されています。

明日はいもり堀など、本丸外縁をお伝えします。

|

« あけましての、石川線レポート2 | トップページ | 工事が進まない?、今年の元旦の金沢城周辺 »

コメント

あけましておめでとうこざいます。
今年もよろしくです。
しかしいろいろあって、22日はダメかも知れません。。

投稿: joker | 2009年1月 3日 (土) 09時39分

あけましておめでとうございます。
新年早々、活動されてますね。
私は、自宅でゴロゴロしてます。
今年も宜しくお願いします。

投稿: 河内のオッサン | 2009年1月 2日 (金) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましての、石川線レポート2 | トップページ | 工事が進まない?、今年の元旦の金沢城周辺 »