« 09年、鉄の始まりレポート 7 | トップページ | 久しぶりの料理ネタは、「とり野菜みそ」。 »

2009年1月31日 (土)

09年、鉄の始まりレポート 8

Img_107288z_2  さて、帰りの最終ダイヤ、20時12分発の上越新幹線で帰路につくと、越後湯沢駅に着いたら力の抜けるアナウンスが。踏切事故で北陸本線のダイヤが乱れ、折り返しの「はくたか」が何時に着くかわからないって。いつも長距離のこの往復、どんなアクシデントでもいつも覚悟してますから、またやってくれたな、とカラ笑いw。
Img_107282z_2 まぁおかげで、いつも短い乗り換え時間でゆっくり撮れてなかった越後湯沢駅在来ホームを激写することに。
北越急行ほくほく線のローカル電車、HK100形。時折見かけてても、乗ったことはやっぱりないです。柱にある時刻表を見ると、だいたい1時間に1本。「はくたか」と同じだけの本数とは、少なすぎ?どっちが主役かわかりませんね。
Img_107294z 上越線の115系も雪をまとって停まってました。ごくたまには見かけてましたが、撮れたのは初めてです。一度は越後湯沢で在来線に乗り換えて、ゆっくりローカル線で山越えして江戸に向かうのも乙なもんだと思ってます。まぁリタイヤしてからですかね。それまで鉄道が残ってればねw。
しかし今だ来ぬ「はくたか」を待って、自由席の列に寒いホーム上でたくさんの方が並んでいます。
Img_107300z とんだ旅行になってしまった人も多いでしょう。まして最終便ですから、待つしか手はありません。
幸いにも、30分ほど待ってやっと683系の3点ライトが見えてきました。冷たい中待ってた身には、とても暖かく見える希望の明かりですw。僕はあちこち撮りまわってたので、もう来たか、て感じですがw。そしていいアングルを求めて、ホームの端の雪の上にしゃがみましたよw。
Img_107320z それがこれ。スニーカーのままこの位置から一人撮ってるのを、つかれ切った他の乗客は奇異の目で見てたでしょうかw。





Img_107318z しかし1月中旬でも、越後湯沢の雪がこれくらいの積もり具合では、少なすぎですね。ひどいときは、ホームの端にうず高く積み上げられて、列車は走り出すと、まるで雪の壁伝いを通り抜ける感覚だったのを覚えてます。
結局今日31日までも、金沢市内の積雪はたいしたことありませんでしたし。
Img_107313z いずれにしても、やっとの思いでたどりついた「はくたか」北越急行所属683系。折り返しの車内清掃後、約40分遅れで発車。金沢に着いたのは日付変わって0時45分ころでした。おつかれさん。
今年になってはや2度の江戸参勤、鉄道レポートも長くなってしまいましたが、おつきあいありがとうございましたw。


|

« 09年、鉄の始まりレポート 7 | トップページ | 久しぶりの料理ネタは、「とり野菜みそ」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 09年、鉄の始まりレポート 7 | トップページ | 久しぶりの料理ネタは、「とり野菜みそ」。 »