« 同い年の「0系」最後の勇姿 | トップページ | 江戸出張レポ1203 »

2008年12月 4日 (木)

あっという間の江戸出張

Dvc10005 水木と、江戸に出張に行ってきました。こちらはもう冬の準備で暖房だっていうのに、江戸はまだ秋でしたね。
都会の冬の夜の空気はクールな感じで、灯りやイルミネーションがとても鮮やかに思えたのは気のせいかな?やっぱりそこここで生きる感覚って違ったものになるんだろうな。
Dvc10015 歌舞伎座も自社の銀座の事務所に近いとこにあるんで、夜のライトに照らされた風雅な建物を思わず写メ。
今回は事務所にほとんどカンヅメだったから、あっというまに終わった感じ。う~ん、いろいろと時間がないんだよなぁ。




|

« 同い年の「0系」最後の勇姿 | トップページ | 江戸出張レポ1203 »

コメント

ナベちゃん。仕事が立て込んで、レスが遅くなってすいません。
江戸では自社の事務所で東京の社員も居るんですが、彼らにとってみれば、毎日の当たり前の電車に感動は沸きませんよね。休みの日ならあちこちに乗り鉄に行けるのにw。

何はともあれ、確かに疲れましたw。

投稿: joker | 2008年12月13日 (土) 01時14分

失礼ながら…本物のお仕事で江戸へ出張されてたんですね。
僕は西播磨という狭いエリアでしか仕事してないので、江戸へ仕事で
出張なんて、夢のまた夢で現実的に考えてませんでした…。
本当に申し訳ないです。
僕も江戸へも足を運べるような大きな仕事をやりたいです。

今回はビジネステーマの江戸上京だったみたいで、満喫出来なかった
ようで残念でしたね。でもjokerさんの大好きな鉄道に乗られたようなんで
その点は楽しめたんじゃないかと思えます。
僕も南側より近づくにつれて感じましたが、山手線や京浜東北線との
併走は、さぞかしワクワクされたんじゃないかと思います。

何はともあれお疲れ様でした。

投稿: ナベちゃん | 2008年12月 5日 (金) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同い年の「0系」最後の勇姿 | トップページ | 江戸出張レポ1203 »