« あっという間の江戸出張 | トップページ | 金沢駅、夜10時 »

2008年12月 5日 (金)

江戸出張レポ1203

Dvc10019 ところで、今回の江戸出張は、朝一番のはくたか1号。冬はいつも真っ暗なうちに金沢を出発。すると富山県で日の出を迎える。
少し雲はあったけど、スキッと抜けた空の中、見ると雪を冠した立山の背中から朝日の光のシャワーが。

神々しくも美しいあの立山の姿をいつも見られたら、そりゃ富山県人のアイデンティティに響くわな。県境越えたら人柄変わると謂うのも当然、よく解りますね。冬の北陸でしか味わえない感動ですよ☆
Dvc10009 そんな冷たい冬に突入の雪国から、着いた江戸はむしろあったかでしたね。なんせ昭和通りの銀杏もまだ青い葉も多くて、午前中の日差しがストレートに背中を射すなかで、窓開け放しの事務所も僕には暑かったですよ(笑)

昭和通りにひときわ異彩を放つ古い外見の建物。昭和7年の建造だそうで、訪れるお客さんも少なからず驚かれますw。部屋はさすがに現代風に改装してもらってますが、廊下や階段とかはレトロど真ん中ですからね。
ま、たまに行くにはいいですけれどw。




|

« あっという間の江戸出張 | トップページ | 金沢駅、夜10時 »

コメント

はくたかは、9月の出張時にも乗ったかな?なんやかやと、鉄とは切り離せませんw。

姫路もそうですが、新幹線が身近にある環境がとてもうらやましいです。北陸新幹線が開通したら、ヒマさえあれば撮りに出かけてると思います。しかしまだ6年もあると、その頃体力残ってるか心配にもなりますねw。

都心の駐車場は、その環境があまりよくないですから、確保が厳しいんじゃないでしょうか。

投稿: joker | 2008年12月13日 (土) 01時21分

はくたか1号というと、やはり681系か683系でしょうか。
久しぶりの北越急行での時速160km走行は如何でしたか?
展望席がないから、楽しむことは難しかったでしょう(笑)
っていうか、その前にビジネスのことで頭いっぱいでしょうね。

僕は家は加古川なんですが、必ずちょっと遠回りした姫路より新幹線に
乗車してます。本当は西明石が新幹線の最寄?駅なんですが、最近
西明石発東京行きの日に1便の伝説の700系『ビジネスのぞみ』が走り
出しましたが、西明石は通常は『ひかり』と『こだま』しか停車しません。
なので、ちょっと遠回りになるけど毎回、姫路から乗車してます。
しかも500系狙っていく時も西明石から乗車しても十分良いものの、
なぜかJR神戸線の加古川~西明石間の各駅停車するのが好ましくないので
姫路経由で乗車してしまいます。
っていうか、やはり姫路~加古川間と加古川~西明石間だと、JR神戸線でも
乗車率が全然違いますからね。

でも、なんやかんや言って最近は自動車で、加古川バイパス(国道2号)⇒
第二神明(字の如く『神』戸と『明』石を結ぶ有料道路)⇒阪神高速 3号神戸線
⇒名神高速⇒新名神⇒東名阪道⇒伊勢湾岸道⇒東名高速⇒首都高速 3号渋谷線
というコースで700km近い道程を走っていってます。
だから、東海道新幹線で唯一海側の車窓より富士山が見える静岡駅進入前の
大きなカーブを超えて北上する区間も味わえません。

最近、江戸へこのように自動車で行くようになって思ったんですが、
駐車場に自動車預けて都心を鉄道で移動するといった割引とかJRさんには
ありましたっけ?いわゆる『レール&レンタカー割引』の逆バージョン
なんですけど。

投稿: ナベちゃん | 2008年12月 5日 (金) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっという間の江戸出張 | トップページ | 金沢駅、夜10時 »