« 石川門、内部公開スクープ! | トップページ | 初の山口へ出張旅行1 »

2008年11月12日 (水)

古地図とめぐり合い、空

Img_101553z S氏と別れて、金沢駅へ行く前に、教えてもらった香林坊の古書店に寄りました。地元石川の歴史書(市史とかも)も多かったですが、古地図はなかったですね。それでもなんとか、古い石川県の地図があったので買ってしまいました。
昭和13年の石川県全図です。大阪の駸々堂書店発行1/250000図。紙寸法は一尺八寸に一尺三寸、定価金拾銭とあります。
当時の集落、村、郡域が緻密に書き込んであります。鉄道線が太く赤で描かれていて、往時は鉄道がより重要であったことがよくわかります。
裏には石川県の地誌や名勝が郡ごとに、戦前の文字・言葉で解説されて、とても趣きがあります。じっくり読むには時間がかかりますね。とてもいい買い物をしました。
081101_163619 古地図といえば先日、近所のスーパーで塾のオーナーが秘蔵の肉筆の古地図を展示していました。金沢城や加賀藩領の絵図などその他さまざまにありました。
肉筆というのもたいへん珍しく、しかも詳細に描かれているので興味深く拝見しました。
081101_163706 加賀藩士の子孫から7年前に譲り受けたということで、こういう小規模な展示会でしか見られないのはもったいないので、ぜひどこかで常時公開してほしいですね。ちょっと無断で写メしてしまいましたが、広く紹介するということでご勘弁くださいw。



|

« 石川門、内部公開スクープ! | トップページ | 初の山口へ出張旅行1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石川門、内部公開スクープ! | トップページ | 初の山口へ出張旅行1 »