« 前田家墓所も国の史跡指定に | トップページ | あっという間の江戸出張 »

2008年11月30日 (日)

同い年の「0系」最後の勇姿

Img_88237z とうとう新幹線「0系」いちおう最期の日がやってきてしまいました。ひととおりニュースも見ました。
前もってわかっていても、なかなか山陽道まで行くことが出来ず、指をくわえているしかありませんでした。なにしろダイヤ的にも新大阪口で、早朝深夜しか逢う事ができないのでは、遠くの者としては制約が多すぎです。
ザンネンながら廃止が話題になってからついに行けませんでしたが、僕と同様東京オリンピックの申し子として生まれてきたw新幹線「0系」、引退となると自分の身に重ねて衰えを感じずにはいられません。やむなく写真は東京駅のN700系と700系です。
0系は下に紹介した本を買ってDVDで懐かしむこととします。東海道スジとあまり縁がなく、0系に乗ったのも多分数えるほどしかありませんでしたが、みなさんの思い出はいかがなものでしょうか。

追憶 新幹線0系 (キャンDVDブックス)

追憶 新幹線0系 (キャンDVDブックス)

著者:持田 昭俊

追憶 新幹線0系 (キャンDVDブックス)

|

« 前田家墓所も国の史跡指定に | トップページ | あっという間の江戸出張 »

コメント

しかし8両編成の500系こだま、というのもなにかわびしいですね。シートもそれこそゆったりしたものに変わったんでしたっけ。
500系は金沢-金沢の大回りしたときと、中越地震で急遽南回りで帰ったときの2回だけですね。2回目は通路側のドアそばで、少し動くとシューっとドアが開くのが落ち着きませんでしたw。

投稿: joker | 2008年12月 2日 (火) 00時05分

僕もアメブロにて題名を、あのAさんがブログ引っ越しの時に
前ブログで最後に書いた題名で0系引退ブログを
書きましたよ(笑)
0系の引退を知らない人達は、きっと俺がブログを
辞めると勘違いしたんだろうなぁ~って悪戯心も
少しあったり…(爆)

昨日は、ブログにも書いたように、結局加古川と
吉井川のみでした。
吉井川橋梁は、遠くから風景メインで撮影すると
良い感じですが、近距離でアップの流し撮りと
なると、けっこう見上げるアングルで、防護柵と
見事に被ってしまいました。
そして、河川敷に生い茂る木々に見事にピントが
合ってしまい、肝心の新幹線はピンボケして
しまいました。

今日は一日中、自宅で自分の大切なオモチャ(笑)の
オープンカーを大人しく洗車してました。
さよならセレモニーも行きたかったけど、行かず
仕舞いです。

ちなみに今日から500系こだまがデビューしました…。

投稿: ナベちゃん | 2008年11月30日 (日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前田家墓所も国の史跡指定に | トップページ | あっという間の江戸出張 »