« ブラウン管の終焉・・・? | トップページ | 「難関突破!」のお守り »

2008年9月14日 (日)

東京事務所の引越しに江戸藩邸へ

080912_161741 今日は中秋の名月、いい月夜で兼六園も無料開放だけど、僕は風邪をひいて体調悪いので、ムリはしませんでした。

しかし風邪気味の中、金・土と会社の東京事務所引越しの手伝いに駆り出され、丸2日間行ってきました。

引越しって言っても銀座3丁目から2丁目へ、歩いて3分ほど。昭和通り沿いのルノアールの上です。
このビルはなんとも、外観だけでなくレトロな雰囲気たっぷり。それもそのはず、建てられたのは戦前っていう話。よくぞいままで残ってましたね。戦災に逢わなかったのも奇跡だけど、その後60数年、壊されなかったのも奇跡??


080912_161528 廊下なんかも狭くて、2階にある流し台はシステムキッチン以前の花崗岩でできた洗面台。
エレベータも小さく後から設置されたような、今では聞かないメーカー製。なんと2階から上しか利用できないので、引越し荷物は結局階段で運んでました。
それぞれの部屋にいろんな会社・団体が入ってる雑居ビルの走り?洗面・トイレも共同です。トイレには壁に割れ目がw。
しかし入居した部屋は以前のビルと同じくらいのスペースに、内装も張り替えられて、外観とは裏腹に綺麗な仕上がりでした。
ネットや通信、PC系のセッティングを受け持ち、そこは意外とあっけなく順調に終わりましたよ。取引先諸兄、これからもよろしくお願いします。


10092099159 さて銀座の薄暮です。プライベートの時と違って、平日に江戸のど真ん中にに居ると、特に夜にはさらなる人の波が溢れて、田舎者には息が詰まりますね。やはり江戸は遊びには来ても、生活や勤務するにはつらいところでしょうか。
有楽町のベスト電器へ買出しに2往復くらいしたんですが、そこへの通りは両側とも見慣れぬブランドショップの列。ここだけで香林坊・片町のショップ以上ですね。
そうそう、翌朝は新橋のホテルから中央通りを歩いて来たら、H&Mの開店前で既に100mほどの大行列。最初はなんの列かわからなかったけど、後でニュースで見てビックリ。店舗の広さも一度にそれだけの人が入れそうになかったけど・・。都会のパワーには恐れ入りますね。

|

« ブラウン管の終焉・・・? | トップページ | 「難関突破!」のお守り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラウン管の終焉・・・? | トップページ | 「難関突破!」のお守り »