« EOS 50Dで試し撮り☆ | トップページ | 50Dと金沢市内を散策+撮り鉄 »

2008年9月28日 (日)

50Dのテスト撮影の旅w。

Img_100111z 夕べは本を読みながら夜更かししてしまったら、今朝は早くから裏の小学校のグランドがやかましくて起こされてしまった。そうか、今日は社会体育大会。あれにはいつも準備中から、大音響で金沢の歌を繰り返し聴かされて気持ち悪くなる。早く出かけてしまいたかったが、いろいろ用事を済ましていたら、昼からになった。そうだ、チャリで辰巳用水の遊歩道を走ろう・・。
Img_100119z 犀川べりをチャリで上流に向かっていたら、コスモスが群生して絵になってた。花里ゴルフセンターの前に居るお地蔵さんは、去年の冬、雪まみれのを撮ったっけ。




Img_100125z 大割道のあたりまで来たら、市街が遠景でよく見えるアングルがあった。ここで広角と望遠の違いを見てみよう。
手前の高架は山側環状、左奥は日本海、右奥は市内の主な建物がまとめて見られる。










Img_100129z もっと拡大できるけど、一本のレンズで広角からこんなにも大きく撮影できる。
真ん中から右へ、食中毒を出したエクセル東急、大和デパート、北國新聞。その左に石川県庁。と主な大きい建物がまとまって見える。


Img_100141z さて辰巳用水の遊歩道へ来たよ。全長11kmの辰巳用水のうち、ここから下流へ2kmの遊歩道が整備された。右側の崖上は塩硝の道、左はリンゴ畑が広がっている。昨日ちょうどNHKの熱中時間の再放送で、日本全国の用水路を巡っている川尻裕一郎さんが紹介されてた。富山の舟倉用水を下流から山まで辿ってたけど、辰巳用水はそれにも負けない規模と古さだ。
Img_100144z 左を見ると、一面のリンゴ畑。収穫はこれからのようだけど、白い袋にくるまれたリンゴがたくさんに実ってるのがわかる。やはり果樹園は盗難と動物からの捕食を防ぐため、厳重な隔離がされてるんだね~。



Img_100146z 自転車の女子高生?とすれ違った。他にも走ってる人や散策してる人など、結構生活にこの遊歩道は使われてるみたい。のどかで静かな空間にホッと安らげるよね。




Img_100150z 去年も発掘していた塩硝蔵跡の現在の様子。来月にも、さらなる発掘を再開するらしい。なにもない畑だったところが、にわかに歴史の脚光を浴びるんだからわからないよね。せっかくなら最終的に復元か展示施設を造ってほしい。


Img_100162z 2kmの遊歩道もそろそろ終わりの地点が近付いた。しかし驚くのは、この急な崖の途中にそって、ずっとわずかに下りながら、そして小立野台の石引通りにちゃんと流れるように、江戸前期に設計されたってことだ。時々この崖下に農業用水として潤すために分岐しながらもだ。

つづきはまた後ほど・・。

|

« EOS 50Dで試し撮り☆ | トップページ | 50Dと金沢市内を散策+撮り鉄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOS 50Dで試し撮り☆ | トップページ | 50Dと金沢市内を散策+撮り鉄 »