« 夏の江戸探訪、表編1 大崎 | トップページ | 夏の江戸探訪、表編3 品川宿 »

2008年8月 3日 (日)

夏の江戸探訪、表編2 京浜急行

Img_90066z 大崎の後は、タモリ倶楽部でやってた旧東海道を歩こうと、品川までやってきました。品川の東海道沿いといえば京浜急行なので、今日のレポートはしばらく京急を追っかけてみます。
八ツ山橋梁では、JR線の上を京急がオーバークロス。仕事で出張のときは、羽田から京急でそのまま都営浅草線。このルートも使ってますが、それまでなかなか縁がなかったですね。
Img_90077z その都営の車両5300系です。ここは羽田ルートがあることから、複雑に各社が乗り入れることになり、このほか京成や北総線の車両もやってきます。



Img_90081z 2100系です。この日は昨年デビューの新1000系は見られませんでしたが、それまでの最新鋭車。京急は古い形式の車両も平気で特急など優等列車として走ってるので、何にあたるかめぐり合わせの運次第です。

Img_90137z 旧東海道の歩きははしょって、鮫洲駅で駅撮りです。
600系は、浅草線・京成線・北総線も乗り入れる、長距離を意識したオールクロスシートでしたが、通勤利用には不便かロングシート改造も進んでいます。まぁこれで各駅停車で新逗子まで行くのは疲れるでしょうから、ゆったりクロスシートの方が落ち着きますよね。
Img_90162z 京成電鉄の3700系です。このルートは各種乗り入れの中でも特に長距離ですが、始点から終点まで利用する乗客はいるでしょうか? 関東乗り鉄するなら、その通し乗車を一斉にやってみたいものです。


Img_90181z 1500系は今いちばんオーソドックスでしょうか。各停仕様で6両編成。京急は古い形式でも優等列車対応もできるので、編成両数が2・4・6・8とまちまちです。



Img_90185z 品川へ戻りしな、「旧1000系1309編成ありがとうギャラリー号」に偶然出くわしました。京急110年を記念した旧塗色にカラーリングしなおした車両です。
時間があれば乗ってみたかったですが、いずれまた京急は乗り倒してみましょう。

Img_90190z さて品川に着いたら、今度は北総鉄道の古い7250系が待っていました。まだ走ってるんですね。この京成からのリース車両はもう貴重の部類に入ってますね。これで羽田まで行くと言うんですから、羽田空港駅も車両の展覧会が開けますよ。
じゃ、この辺で。この次は旧東海道のレポートです。



|

« 夏の江戸探訪、表編1 大崎 | トップページ | 夏の江戸探訪、表編3 品川宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の江戸探訪、表編1 大崎 | トップページ | 夏の江戸探訪、表編3 品川宿 »