« 「金沢市歴史のまちしるべ」26 | トップページ | 鶴丸倉庫の内部公開! »

2008年8月14日 (木)

「金沢市歴史のまちしるべ」27 達成!

Img_90239k 東山周辺へチャリを飛ばすのに、先日の被害のあった浅野川を跨いだ。川の水は普段どおりの少なさになったのに、まだまだ濁ってたので、それで上流域を見に行こうと思ったわけで・・。主計町中の橋の橋げたの木製の覆いがかなりひどくはがれていた。ひと月前来た時には美しい姿だったのに。
主計町も復旧して営業再開の店がほとんど。夏休みなので客足も早く戻ってほしい。
Img_90240k [旧金屋町(かなやちょう)]No155 もと今の尾山神社の地あたりにあった。藩の初め、銀座役金屋彦四郎らが居住し、金銀貨を鋳造したのでこの名がつけられ、元和の初め、この地に移されたという。金谷町とも書いた。


Img_90243k 森山の路地裏に入って。
[旧大衆免(だいじゅめ)]No157 この付近は昔、神宮寺の大衆の免田で、税が免除されていたのでこの名がついたといわれ、明治初年には大衆免を冠する町が十八あった。
ここは大衆免竪町。18町を代表してここだけ石碑が置かれた。
Img_90248k 東山寺院群の中に入って、来教寺の前。
[旧小川町(おがわまち)]No154 藩政時代は、川(河)端町、西養寺前、誓願寺前、玄門寺前などのまちであったが、小川に沿ったまちなので、明治の初め、上、下小川町に改められた。
東山寺院群はさまざまな宗派の寺があり、ここは天台真盛宗。神社は興味があっても、お寺にあまり興味もてないのは、宗派が乱立してるからだろうか。キリスト教でも、カトリックがプロテスタントの教会へ行くことはないだろう。日本はそのへんがあいまいなのがどうかと思う。
Img_90249k さらに自転車がやっとの路地を通り抜け、結構奥まできましたよ。
[鴬町(うぐいすまち)]No152 この地はかつて幽谷で、鶯が多く、鶯谷と呼ばれていたことにちなみ、明治になってこの名がついた。
この上は松尾神社です。「夏子の酒」でもあったように、酒蔵が崇拝するお酒の神様、「松尾さま」ですな。
Img_90252k まだ11時ごろだと言うのに、ここまで登ってきて汗だくだく。鳥居前は朝顔のトンネルを作って少しでも涼の気分を、ということだろうが、それにしてはまだ貧弱だった。こんな暑い日に誰も訪れる人は居ないw。



Img_90255k 東山界隈でのラスト。宇多須神社の裏を廻って坂の途中から入った。
[子来坂(こきざか)]No325 慶応3年卯辰山が開拓された時、作業に出た住民多数が子供が来るようににぎやかに登ったのでこの名がついた。今はこらい坂と呼んでいる。
町名も今は[こらいまち]。この坂を登りきったらまだまだ寺や景観などみどころはあるようだけど、そういうのは今度別のテーマで廻ろう。今日はなんせ暑い!
Img_90272k 東山からチャリで午前のうちに一度家に戻って一服。午後から車で浅野川上流へ向かう。その前に現在建ってる石碑のラストをいよいよ撮ることに。錦町にある
[大瀧坂(おおたきざか)]No307 かつてこの坂の脇には、辰巳用水から台地下の田畑を潤す流れが、大きな滝のように流れ落ちていたことから、この名がついた。
今は瀧はないですな。
これでとうとう[まちしるべ]全制覇!216種219箇所。あとは現在歩道工事中や破損中で建ってない[河内町][同心町]だけ。復活したら撮りに行かねばならないね。
また、この後もいくつか建てられるだろうから、チェックは必要。けどこれで、金沢検定に出ても、どの町がどこだったかしっかり頭には入ったから大丈夫。

あなたも、金沢へお越しの際は、この細長いグレーの石碑を探してみてください!

|

« 「金沢市歴史のまちしるべ」26 | トップページ | 鶴丸倉庫の内部公開! »

コメント

yamaさん、最近は仕事も回せず申し訳ありません。音沙汰ないものでw。
この日やっと石碑めぐりがいちおう完結しました。東山あたりはかなりたくさんあって、この年まで訪れてなかったところを巡れて、とても楽しかったです。暑くてたまりませんでしたが、秋は毎年週末天気よろしくないもので・・。
金沢の町並みを一望できるところもあるようですね。そういった夜景をいつか撮るのも楽しみに残しておきます。
またどこかご一緒しましょう。

さて、50Dですが、真剣に購入を検討しています。そんな金あったらもっとしなきゃいけないこといっぱいあるんですけどね。

投稿: joker | 2008年8月28日 (木) 12時56分

大変ご無沙汰しております。。。
最近は狙っていた獲物が見つからない上に天候もイマイチで…とてもナエておりましたw;

自分の実家の近くでかつての自分の遊び場だったとこばかりですw
松尾さまにはかつて木が数本あって、とても薄暗い中に大きな池があったのを憶えてます。周囲の寺院にはいくつかそういった池があり、蛙やゲンゴロウを採集する最高のフィールドでした。よく坊主に怒られたり、見つからない様に忍び込んでましたw 現在は埋められて殆んど無くなっております。寂しい限りです。。。

子来坂付近の寺院から市内の黒瓦風景が一望できるところがあります。カフェもあるのでデートコースにつかえます!ぜひ機会を作って使って下さいw 写真を撮影するのも楽しめる場所です。蚊は多いですw;

菖蒲園(かつての瓢箪池)へ通じる細い道や、面白い寺、路地裏などなど、機会があれば色々御紹介したいところもたっぷりあります(^^) 機会がありましたらぜひ一度散策しましょう。といいつつもお互い予定が色々ある上に天候もいまひとつですね。。。白山方面へも御一緒したいところですが、自分も今年は数回しか行けておらず。。。兎に角、せめてどちらか同行できればと思います(^^)

それからEOS50D、なかなか良さ気かもしれません、と煽ってみますw センサーの具合、感度が気になるところです。5Dの後継機はなんとなくですが冬の暴名酢頃か来年のPIEあたりに発表がありそうですがどうでしょうかねぇ。どうせ自分は買えないので指をくわえて見るだけですがw; ちなみにGX200の安価なものを狙っていますがなかなか難しいです。R10がかなり早く出てきた事もあり、買い時に悩みますね。。。しかし、GX200はかなり良いカメラです。

投稿: yamanao999 | 2008年8月27日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「金沢市歴史のまちしるべ」26 | トップページ | 鶴丸倉庫の内部公開! »