« 「金沢市歴史のまちしるべ」番外編 | トップページ | 夏の江戸探訪、表編1 大崎 »

2008年7月29日 (火)

浅野川の氾濫

Img_85288s またちょっと週末江戸へ行った更新が遅れてますが、週明けからいろいろあって相変わらずバタバタしております。
今日は母親の手術に結局丸一日付き添いました。弱冷房で暑がりには堪え、かなり疲れてしまいました。それにしても、点滴刺したままとは言え、足腰弱くなっててベッドから用足しに介添えしてあげる必要あるほど衰えてたとは・・。普段見てあげてない分、今日は一日親孝行でした。
さて、月曜は全国ニュースで各所にご心配お掛けしたとおり、金沢市内の浅野川で洪水・氾濫騒ぎでした。ダム適地がない浅野川上流で集中降雨があり、今までの対策水量を大幅に上まってしまいました。浅野川増水時には、田上から犀川大桑まで水を逃がすルートを作ってあるのですが、しかし犀川を洪水させるわけにもいかず、自ずと限界があったようです。
写真は浅野川大橋から梅の橋・天神橋と、上流を撮影、右岸は並木町で、この両岸一帯が氾濫に見舞われました。普段はこのように、わずかなせせらぎがある程度。ここを一気にドロの濁流がオーバーハングしたのですから、水の威力はおそろしいです。
被害に逢われた方々の復旧はこれからで、夏休みの書き入れ時なのに大変です。お見舞い申し上げます。
この日は全国でもいろいろな被害が出てたようですね。

|

« 「金沢市歴史のまちしるべ」番外編 | トップページ | 夏の江戸探訪、表編1 大崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「金沢市歴史のまちしるべ」番外編 | トップページ | 夏の江戸探訪、表編1 大崎 »