« ひまわり村。オープン! | トップページ | 浅野川の氾濫 »

2008年7月27日 (日)

「金沢市歴史のまちしるべ」番外編

Img_89929z 河北潟へ行った帰りに、北部で一つだけ残ってた石碑を撮りに行きました。
[七ツ屋町(ななつやまち)]No146 もと石川郡下安江村の地内で、民家七軒があったので堀川七ツ屋と呼ばれていた。のち、七ツ屋と称され、明治の中ごろ町名になった。
麩屋さんの敷地内にありますが、もはや木に隠れて接近しないと何と書いてあるか判りません。わりと新しいはずなんで、石碑の色は標準と違ってますが、木に隠れるように建てるのはどうも・・・。

|

« ひまわり村。オープン! | トップページ | 浅野川の氾濫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひまわり村。オープン! | トップページ | 浅野川の氾濫 »