« 金沢城の史跡指定と辰巳用水は来年 | トップページ | 「消防博物館」 »

2008年5月30日 (金)

「東京みなと館」

Img_86569z 先週の江戸でのレポートを少しずつお伝えします。
いつもよくお台場周辺に行くのに、「船の科学館」など並み居る施設を目の前に、中々入る機会なかったんですが、今回イレギュラーに「東京みなと館」に潜入しました。普段は有料の東京都港湾局の施設ですが、今日は無料開放。東京港の歴史と現在を模型やパネル、眺望まじえて展示してる、あまり知られてない展示館ですね。
Img_86431z 江戸期の港の賑わいがジオラマで展示。細かい人形の表情がいきいきとしてました。壁面の絵地図とともに、江戸東京博物館に居るような錯覚を覚えました。
江戸港は家康の開闢以来、埋め立ての繰り返し、今の中央区などほとんどは海の中でした。神田の山を切り崩して銀座などできてるわけです。
Img_86450z 戦後になっても埋め立ては進み、今は中央防波堤の外側にゴミを捨てて造成中ですね。




Img_86618z 「臨海副都心」の開発は、第一段階が終了したところだそうで、そういえば有明から東地区はまだ更地から工事中。卸売市場も本当に移転してくるでしょうか?ゆりかもめの駅は早々と市場前としてますが。
この精巧な模型はスイッチで上へせり上がり、地下の配管システムも見せてくれる、ビックリするほど細かくできています。
Img_86611z 「東京みなと館」は、ゆりかもめ「テレコムセンター駅」前、青海フロンティアビル20階にあります。この日はこの後小雨が降るあいにくの天気でしたが、ここからの東京湾岸の景色は都会に魅せられる人には最高でしょうね。そう、隣には青島刑事のいる湾岸署もありますw。
正面の建物は科学未来館です。今エイリアン展してますが、何度も近くに来てるのに、まだ入ったことありませんw。

|

« 金沢城の史跡指定と辰巳用水は来年 | トップページ | 「消防博物館」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢城の史跡指定と辰巳用水は来年 | トップページ | 「消防博物館」 »