« 「金沢市歴史のまちしるべ」4 | トップページ | 「金沢市歴史のまちしるべ」6 »

2008年5月14日 (水)

「金沢市歴史のまちしるべ」5

Img_85297z 5月3日は石浦神社の祭りと金沢城菓子百工展を観にいくのにチャリで出かけました。家の近所から未到達の石碑を潰していこう。
[旧長柄町(ながえまち)]No22 参勤交代などのとき、長柄の槍を持つ人たちが住んでいた。地元菊川校下の各町会に、こういう旧町名が他にも残っています。道路の向かいは菊川郵便局。
Img_85299z [旧台所町(だいどころまち)]No23 台所付足軽の組地があったことから。
菊川1丁目の内側の小路で、短冊形に細かく区分けられた一帯が古地図でもはっきりとわかります。そこが台所町でした。


Img_85303z 犀川大通りに出て、思案橋バス停のところ[川御亭(かわおちん)]No502 付近は藩老本多安房守の御亭があり、近くに鞍月用水が流れていたことから。
道路の向かい側は、加賀八家筆頭、本多家の屋敷地一帯でした。詳しくは本多町の項で。
Img_85305z その向かい側、思案橋に来ました。[勘太郎川(かんたろうがわ)]No406 この用水は辰巳用水からの分流で、石引町で分かれるところに勘太郎という人が住んでいたからというが定かでない。笠舞の湧水、大清水(おおしょうず)も水源になっています。
思案橋の名は、この地の主、本多の殿様が歩きながら酒にしようか茶にしようかと思案したことからだって。
Img_85308z また菊川の方に戻って、幸町との境の小路[旧早道町(はやみちまち)]No26 足軽飛脚が住んでいた組地だったことから。飛脚のことを早道と言ったそうです。
この石碑も堂々と、個人宅の敷地内にデンと建っています。正面は僕の愛機の「爽」です。誰かさんに名をつけてもらいましたw。
Img_85310z 少し菊川側に戻って[旧主馬町(しゅめまち)]No25 鉄砲頭をしていた本庄主馬の邸地があったので、主馬殿町から転じて。
ここは細い小路が三叉集まって広見になっています。空襲のなかった金沢で、江戸期からの城下町の街並そのままのこういう路地が、たくさん残っています。街に歩いて出る道として、僕もよくここは通っています。
Img_85311z 幸町の県庁分室の前まで来て[旧山田屋小路(やまだやしょうじ)]No30 山田屋という魚屋が、数代に亘って住んでいたから。




Img_85316z 幸町のバス停まで戻って[旧百姓町(ひゃくしょうまち)]No29 石川郡石浦村の農地だったのが町立てされた。農民が多く住んでいたから。
わかりにくいかも知れませんが、厳密に言うとこの辺、行ったり来たりしています。それは石碑がなかなか見つからなかったから。金沢市のHPにも地図は載っているんですが、これがプリントすると薄くて何が書いてあるか読みづらいし、印の位置も微妙にずれています。金沢城までのこの近辺でも、結局2箇所はこの日あきらめて逃しています。
Img_85319z 鱗町交差点を過ぎて、中警察署の裏あたりに来ました。[油車(あぶらぐるま)]No46 油屋与助という油屋が、この地に水車を設け灯油などを製造していたから。
頭に「旧」のつく町名は、今は違う名なわけですが、ここはつまり今でも油車というわけです。入り組んだ境の古いままの町名も多く残っています。
Img_85321z 油車に程近いここもそうです。[茨木町(いばらきちょう)]No43 加賀藩士、禄高2,050石の茨木氏の屋敷があったことから。藩士や家老の屋敷地で、その名が付いた町名が残っているのが多く今でもあります。


Img_85323z 本日の町名碑最後は[本多町(ほんだまち)]No47 加賀八家筆頭の本多氏は禄高5万石。並みの大名以上あります。その屋敷地は上屋敷・下屋敷、家臣の組地など広大で、城下町の中の複合城下町の体を成しています。それは本多氏に限らず金沢に30ものそういった構造があったと言います。
今は本多町と言えば主にこの北陸放送MRO会館が有名です。ここの石碑は珍しく、横型になっていますね。
Img_85326z 金沢城に入る前に、氏子になってる石浦神社の祭りに奉賛金を納めに来ました。
飛鳥時代創建の由緒ある神社で、その間社地は転々としながらも、一環して領地主に崇敬され、金沢城に近いこともあり藩主前田家や地内の本多家から篤く守られていました。僕の家まであるように氏子地域も広大なものでした。
今も兼六園と21世紀美術館の隣で、一番目立った位置にある神社と言えましょう。

|

« 「金沢市歴史のまちしるべ」4 | トップページ | 「金沢市歴史のまちしるべ」6 »

コメント

ここが元、祖父の家があった場所だ、と思いながら、写真、を見せていただきました。ありがとうございます。

投稿: Murasaki Shikibu | 2009年4月18日 (土) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「金沢市歴史のまちしるべ」4 | トップページ | 「金沢市歴史のまちしるべ」6 »