« GWの金沢のイベントあれこれ | トップページ | 「金沢市歴史のまちしるべ」2 »

2008年5月 8日 (木)

「金沢市歴史のまちしるべ」1

Img_84939z GW中に金沢市内を廻ったのは、五社のみならず、町名碑を探索することでした。金沢市では、「歴史のまちしるべ標示事業」として、町の辻辻に由緒ある(旧)町名・坂名・用水名などを標した石柱を建て、その土地の歴史や由来、情景を現代に伝えようと、昭和54年度から順次設置されています。
また金沢市では昭和38年からの新住居表示制度で、城下町特有の昔ながらの古く入り組んだ町名を廃し、整理された現代風の町名が多用されましたが、近年古い伝統の旧町名を復活させようという機運のもと条例が制定され、既に8箇所もの旧町名が復活しています。一口に復活といっても問題は多く、登記変更費用など住民に負担が掛かる中、住民総意の要望がまとまる場合に限るなど道のりは大変でした。現在旧町名を復活させた自治体は金沢以外にほとんどなく、それもこの「歴史のまちしるべ」が大きな影響を与えたのは想像に難くありません。
現在その数217基。天気のよかった今年のGW、4日間のうちに91基を発見、記録しました。そのレポートを数日に亘りお伝えしたいと思います。
Img_84942z 29日はS氏と自宅から犀川沿いを下りながら出発しました。桜橋の寺町側たもとに、二つの坂があります。1枚目の写真は[石伐坂(いしきりざか)]No305 形から通称W坂と呼ばれ、井上靖の碑もあります。坂の上に職人町がありました。
次は[桜坂(さくらざか)]No304 金沢城からの眺めをよくするため、桜が多く植えられました。二つの坂の名が一つの碑に併記されています。
Img_84968z 犀川大橋たもとの神明宮へ寄り、その横の雨宝院に[千日町(せんにちまち)]No17 雨宝院の山号が千日山であるところから。室生犀星が子供のころ養われていた寺でも有名ですね。



Img_84970z 犀川大橋を渡って、すぐ左の細い路地を入ると、今は個性的な飲食店が並ぶ街、[旧伝馬町(てんままち)]No53 藩用の人や荷物を運ぶため、66頭の伝馬が置かれていました。
対岸のにし茶屋街の方たちにも古くから親しまれていたそうで、付近は今「片町伝馬商店街」として盛り上げています。
Img_84973z 碑から正面の犀川には、大野庄用水の取水口があり、ここから長町武家屋敷の土塀沿いを流れ、北部の農地を潤していました。
この石造りも古く「念記典大御」と書かれていますw。


Img_84975z 飲み屋街が密集する一角、ビルに囲まれた狭いトンネルを抜けると、突然あらわれた赤い神社。小橋菅原神社は学問の神様菅原道真を祀った天神さまの一種。
金沢真中三寺社(ほか石浦神社・犀川神社)のひとつです。



Img_84983z ここからは、片町の裏道を駆け足で。
[旧長門町(ながとまち)]No59 加賀藩士、山崎長門の邸地があったことから。向かいは日本三地蔵のおわす養智院




Img_84988z その養智院の並びに[旧古寺町(ふるでらまち)]No55 藩政初期にこのあたりに寺が多く集められていましたが、元和期(1615~1623)に、今の寺町にほとんどが移されました。
養智院はそのさい、五代藩主前田綱紀の夢枕に地蔵尊があらわれて、大野庄用水守護のためこの地に残すように、とお告げがあって移転を免れました。
Img_84990z [木倉町(きぐらまち)]No62 藩の材木蔵があってついた名。今は飲食店街で、平成15年8月に4番目の旧町名復活となりました。




Img_84993z 今日お伝えする最後は有名な[香林坊(こうりんぼう)]No504 藩政初期、比叡山の僧「香林坊」が還俗して、この地で目薬屋を営んでいました。
ここは北陸道の要衝の地で、金沢城の外郭の惣構門があり、番人が夜間通行の取締りをしていたそうです。今は109大和など、金沢一の繁華街で、重要な地は変わりありませんね。この標柱は特に巨大な石で出来ています。

さて、こんな感じで明日以降もお楽しみにしていただけますでしょうか?

|

« GWの金沢のイベントあれこれ | トップページ | 「金沢市歴史のまちしるべ」2 »

コメント

Tadashiさん、そうですよね。このまちしるべ、詳しく紹介してるサイトは公式にないようですね。リストはありましたが。
そこで僕らが写真つきで解説すれば、唯一のものになるかも知れませんよ。追ってる人が意外になかったのは残念ですが、やってみて、金沢検定に非常に役立ちそうで、面白いです。

投稿: joker | 2008年5月11日 (日) 00時30分

91基紹介するには何日もかかりそうですね。今日Googleで「金沢市」「まちしるべ」の2語で検索してみたら、この記事が1位、私の本紹介記事が2位でした。本家金沢市のホームページよりも上でした。嬉しいのですけど、これは良いのでしょうか?

投稿: Tadashi | 2008年5月 9日 (金) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GWの金沢のイベントあれこれ | トップページ | 「金沢市歴史のまちしるべ」2 »