« 「まちバス」いよいよ運行開始! | トップページ | 金沢、桜ライトアップ、春の段 »

2008年4月 8日 (火)

金沢城河北門周辺の現在

Img_82115s 金沢城でさくらを撮ってた横で、河北門の工事は大分進んでいた。もう石垣が下部から積まれ始まってた。切り込みハギでみっちり積むようだ。内側に埋める丸石もかなり密に詰めていた。芯に鉄骨が組まれていたが、これは最後には外すのだろうか?


Img_82119s 工事の内容がパネルに示されている。この石垣は二の門で、右の黄色い部分の下のところとなる。
工事の様子は平日なら、作業中をスロープの上からじっくり拝見できるようになってるが、この調子なら、来月早々にも見学会が行われるだろうか。楽しみだ。

Img_82123s 一の門の脇に、木製のスロープも出来上がっていた。バリアフリー対応で、このようになったが、まぁムリしなくてもと思う。この高い位置からつぶさに工事の中身を見ることが出来る。まだ立ち入れなかったが。



Img_82110s 河北門再建記念の寄進事業が案内されていた。平瓦と壁板に、名前を残せるというものだが、数に限りがある平瓦はもう予約締切。壁板にまだスペースがかなり残っている。僕はとっくに両方予約済みだが、裏側で封鎖されて確認できない銘板に、あまり積極的参加が期待できないのだろうか。また大々的に告知もしてないし、目標額(スペース少ない)も1,000万単位で少ない。本丸御殿の再建がなった熊本城の一口城主寄付募集と比べ物にならない。
Img_82129s 鶴丸倉庫は江戸時代末期に作られた。国の重要文化財指定に向けて答申されることになった。江戸時代の城の中に、これほど大きな倉庫が残っているのは唯一ともいえる存在のようだ。最近まででも、各種保管倉庫として利用していた。
早期の指定を期待したい。



|

« 「まちバス」いよいよ運行開始! | トップページ | 金沢、桜ライトアップ、春の段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「まちバス」いよいよ運行開始! | トップページ | 金沢、桜ライトアップ、春の段 »