« 東京はいつも新しい。 | トップページ | やっぱり桜は撮りたいね。 »

2008年3月31日 (月)

恩賜上野動物園

Img_81496z

日曜日は、午前の用事?済ませたら、夕方まで時間が空いたので、M氏と上野動物園へ行った。こんな僕でも初めて入るのだが、なにが悲しくて野郎と一緒に行かねばならぬのかww。でもそれはM氏も同様かw。
今年は国際カエル年だって。ケロロ軍曹が大喜びしそうだ。Img_81505z
入口からすぐがパンダ舎のようだ。多少の行列だが、わりとすぐに見られた。最近ならコアラとかの方が長い行列じゃないのか?しかし動かない。こっちも見ない。一匹しかいない。生きてるのを見るのは初めてだが、これじゃあまり感動しないよねw。


Img_81519z とらの穴があったw。トラ・ライオンはいつになっても大人気だよね。
通路とかは古臭くはないから近年改造が繰り返されてきたんだろうけど、郊外型の動物園を思ったらやはりかなり狭く感じた。見せ方も複数の角度があるものの、どちらからも動物のいる場所は見にくい舎が多かった。

Img_81549z しろくまくんだ。この二匹が、崖の上を全く同じ動きで行ったり来たりする。昔元カノと行った仙台の八木山動物園でもしろくまは同じだった。そういう習性なんだろうか?
毛深いけど痩せて見える。温暖化で北極のクマは氷山にたどり着くのに何百キロも泳がなきゃいけないときがあるという。それでおぼれるとも。

Img_81559z 上野動物園は、東西に離れてる。それを結ぶモノレールがある。このモノレールが日本初で、今年度50周年。懸垂式(ランゲン式)で、ちゃんとした鉄道事業法に基づく東京都交通局の鉄道だ。
記念に乗りたかったけど、行列でかなり待ちそう。時間がなかったので撮るだけにした。

Img_81596z 西園には歩いて行ったけど、2人してもう大分疲れてしまった。不忍池のデッキで休んでたら、ユリカモメの大群が。確かに鳥を撮りたいと思ってたが、それは野鳥で・・、ってまぁこれも野鳥?
東京都の鳥はこのユリカモメで、台場へ行く新都市交通にもこの名がついているが、別名「都鳥」。しかし今「ミヤコドリ」は別にいて、このユリカモメは「伊勢物語」の昔から都鳥と言われてたらしい。『名にし負はばいざこと問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと』ってわけだが、同じ心境だw。Img_81622z
不忍池の島で、さまざまな鳥の大群が。ペリカンなんかもいる。やつらはどこかへ飛んでいってしまわないのだろうか?M氏は、エサをあてがわれているから逃げる気はないのだろう、って。




Img_81640z 後日金沢に帰ってから、ビッグコミックオリジナルを読んだら、浅草の和菓子職人の物語「あんどーなつ」でも、全く同じ動物園の場面がでていた。いとおもしろし。

Img_81647z のんびり鳥を撮ってたら、少しは疲れも回復してきた。M氏は風邪の疲れがひかなかったみたいで、帰ってからも寝込んだようだ。お大事に・・。
でもこの後は喜んでたハズだがw。




|

« 東京はいつも新しい。 | トップページ | やっぱり桜は撮りたいね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京はいつも新しい。 | トップページ | やっぱり桜は撮りたいね。 »