« 部屋ラジ | トップページ | 新型は白地に金ライン »

2008年3月 3日 (月)

住民税でも住宅ローン控除

Img_77951s 国から地方への税源移譲の影響で、所得税の住宅ローン控除が減った人を救済するため、住民税からでも控除できる制度が始まった。というか受付締め切り迫る!!
税源移譲で国税の所得税が減り、地方税の住民税が増えた。住宅ローン控除は所得税に限られており、年末控除で返ってきた金額は当然減額された所得税分のみ。去年より数万も違う。どうしたことかと思っていたら、ちゃんとこういう救済処置があった。しかし会社もちゃんと説明してくれてない。見逃すところだったが労務士さんが教えてくれた。
書類は市の市民税課のHPからもダウンロードできるが、これを確定申告の締め切りである3月17日までに送る必要がある。所得税のようにすぐに全額戻ってくるわけではないが、これから1年間で減額分住民税の支払いが分割で少なくなる。ただし今まで所得税減額で相当とされる額までだ。
対象者は全国で300万人ほど。うっかりしてると申告漏れがあるかも知れないから、確認してみたらいかが?

|

« 部屋ラジ | トップページ | 新型は白地に金ライン »

コメント

日曜に書いたんですが、実はまだ郵送してません。コンビニで提出物のひとつ源泉徴収票を控えるためコピー取って、切手も買おうと思ったら、すべて売り切れと言われ、出直しの今日は帰りしな切手買ったのでまだ車の中ですw。勤めてるとホント自由がききませんので・・。

僕も今は建てた家に一人暮らし。自分が病死したら、甥に家・土地遣ることにして、ローン残高免除なのでOKです。でもまだ遺言書いてないですけどねw。

投稿: joker | 2008年3月 3日 (月) 23時52分

税金の季節ですよね…これもあるから俺もなかなか遠出できないんですよね~。
すでにかなりの税金を納めました。ましてやフリーターになったから
尚更面倒くさくてややこしい…今まで会社がやってくれてたんで(汗)

実家も、親父が9年程前に家を全体的に建て替えてくれて、俺もほんの一部
気持ちとして給料から納めてたんですが、突然親父がクモ膜下出血という急性の
病気で倒れて帰らぬ人となって、その後色んな手続きをやってるうちに
マイホームローンの残額を免除という形をとることが出来ました。
気持ちはローンが残ろうが親父が帰ってきて欲しいってのでいっぱいでしたが。

住宅ローン控除もですが、社会保険も一度は足を運んでしっかりやらないと
いけないですよね…。ましてやコロコロと職業を変えるとなればなおさらに。

投稿: ナベちゃん | 2008年3月 3日 (月) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 部屋ラジ | トップページ | 新型は白地に金ライン »