« 山中温泉、散策 | トップページ | 城下に30超す「小城下」 »

2008年2月 6日 (水)

センスオブワンダー

パタリロがまた新しいシリーズを出したよ。「ビストロ温泉パタリロ!」。少女マンガ界に燦然と輝く長期連載コミック「パタリロ!」。本連載は80巻を数えるけど、作者も飽きてきたか、アナザーストーリーのシリーズも増えてきた。「パタリロ西遊記!」や「パタリロ源氏物語!」などだ。本連載も続けてほしいが、今回の「ビストロ・・」も面白い。
魔夜峰央のもう一つの得意分野、妖怪変化の奇怪なムードもふんだんに取り入れ、「家政夫パタリロ!」で培った[アラファト家政婦派出協会]での経験を生かして、先輩家政婦の「おクマさん」と開いた「ビストロ温泉」。[ビストロ(パリ風のこじゃれた居酒屋?)]と[温泉]がどう繋がるのか?、本編を見てもらいたいが、まぁそこで起こるフシギな現象と相変わらずのドタバタ。最近、なにも考えずにカラカラ笑えるマンガも少なくなってきてるが、魔夜峰央が長年健在なのは、まさに「センスオブワンダー」、つまりオドロキである(本編引用w)。いやいやそんな中でも光る教養と薀蓄が散りばめられているよw。
パタリロのギャグセンスは僕と通じるところがある、と言ったら変わり者に思われる?


ビストロ温泉パタリロ! (花とゆめCOMICS)

ビストロ温泉パタリロ! (花とゆめCOMICS)

著者:魔夜 峰央

ビストロ温泉パタリロ! (花とゆめCOMICS)

|

« 山中温泉、散策 | トップページ | 城下に30超す「小城下」 »

コメント

河内さん、いまのところ大丈夫ですが、Hのほうが・・。

ナベちゃん、「だ~れが殺したクックロビン!」ですよ。アニメは以前、BS2で続けてたのを撮りました。リアルタイムは見てなかったので・・。ベルばらは池田理代子ですね。
僕はパタリロのギャグが好きで、「どんな耳で聞いてるんだ!」「こういう耳」とか自分でもしますw。

車のアニメはちょっと現実路線とはずれますが、誰かさん(Aさん)は、どうやら昔「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」を観てたようです。F1好きはそのころからあったのかも?
僕は六田登の「F」とかがスピリッツで連載してた頃、現実では中嶋悟や鈴木亜久里の活躍と重なってたあたりが一番ハマってましたね。

投稿: joker | 2008年2月 6日 (水) 23時33分

「だ~れが倒したフクロビン?」でしたっけ?
忘れてしまいました…。
テレビアニメは、よく見てましたよ。
あの人もこのギャグをしたら…とか思ったりもしますが(爆)
詳しく知りませんが、パタリロとベルサイユのバラが似てるような
気もするけど、作者は違うんでしょうか?

昔は『あんみつ姫』のアニメとか見てました。
『スラムダンク』を見てバスケに憧れたり、『銀河鉄道999』見て
ゴダイゴの曲に感動したり、岡山~福山駅の駅メロ聴いて『瀬戸の花嫁』と
『いい日旅立ち』と『百万本のバラ』の歌謡曲が好きになったり…
(駅メロは関係ないか…)

そう言えば、昔は車のアニメとしてはサーキットでフォーミュラカーって
いうのばかりでしたが、今では群馬・栃木・長野?県の峠や首都高速を
題材にしたものがあって、登場する車も頑張れば手に入れられる国産の
走り系市販車がベースになってますね。
中でも特に大好きなのは『頭文字D』です。実際に聖地・渋川の街や
榛名湖・赤城にも足を運びました。
jokerさんも渋川は普段は『北陸』号で通り過ごしていらっしゃると
思いますが、僕にとっては大好きで訪れたくなる街です。
そのアニメから、ユーロビートというジャンルにも深くはまって
いったのかも知れません。

投稿: ナベちゃん | 2008年2月 6日 (水) 09時49分

いつも多彩な趣味というか感心させられます。来週は楽しみにしてます。

投稿: 河内のオッサン | 2008年2月 6日 (水) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山中温泉、散策 | トップページ | 城下に30超す「小城下」 »